ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「クリーニングをお待ちの方は一列にお並びください」店主ソメワケベラ

暗がりにひときわ魚がたまっているところがある。
ある一種が群れている、のではなく複数種の魚が集まってきているのである。

しばらくその暗がりを見ていると、
中からホウライヒメジガ出てきた。
続けてツマジロモンガラ。
その後も次々と魚が出てくる。
かと思えばヤマブキベラがその穴の中に入っていった。
ウメイロは5匹の塊でなだれ込んできて。

中で一体何が起きているのだろう。
太陽光が邪魔で暗がりの中が見えない。
目が暗闇を捉えられるようになるまで近づいてみると、
驚いたウメイロたちが穴の中から飛び出していった。

ユウゼンがどこからともなくやってきたと思えば、
身体中のヒレを伸ばしたままじっとしている。

徐々に目が暗さに慣れてきた頃、
ひょこひょこと飛び跳ねている白いモノの存在に気づいた。

ここはソメワケベラのクリーニングステーションだったのだ。


相変わらずユウゼンはヒレを全開で動かない。
先客のアカササノハベラがクリーニングを終えるまで、
お行儀よく順番待ちをしているようだ。


Nikon D80, 60mmマクロ


スポンサーサイト
  1. 2016/06/28(火) 18:35:55|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スヌート撮影も慣れてくれば意外といける

一人でスヌートのライティングするのって難しかったけど、
何事も慣れるまで続ければ意外となんとかなるもの。
コツを掴んで、いろいろとイメージ沸いてきたよ。

いまのところケヤリでしか撮れてないから
他にも被写体を見つけて遊びたいな~。

DSC_0134_201606122009569a8.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ
使用器材:INON LF800-N, 集光レンズLF-N

  1. 2016/06/12(日) 20:11:20|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INONの集光レンズで「寓話の世界」

ゲストの写真を見て以来どハマりしているスヌート撮影。
INON LF800-N用のスヌートを自作することに失敗して、
ついにはINONから正規で出ている集光レンズキットを手に入れてしまいました。
ゲストをほのめかして試験台にしてばかりもいられないので
ちゃんと自分でも練習しに行きました。


一人でピント合わせて、
ライティングして、
シャッター押してって、、、

手が3つ欲しいって心の底から思いました。
そんなだから写真撮るのも一苦労だし、
自分で撮るのは諦めて、浮かんだイメージを
ゲストに押し売りする感じでどうでしょうか。。。
良くないですね。
でも、たった一枚撮るのに体バッキバキだよ!



寓話チックに「ケヤリの世界に迷い込んだクモガニとワレカラ」
DSC_0045.jpg
使用機材:Nikon D80, 60mmマクロ、INON LF800-N, INON集光レンズ LF-N


  1. 2016/06/08(水) 12:52:59|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作のスヌートでケヤリを撮影してみた結果

一昨々日、ゲストがスヌートでウミウシを撮っている姿を見てピン!
レグルスってフォト派のゲストよく来るけど、
スヌート撮影ってとっても新鮮で色々とイメージが湧いてきたんです。
だから一昨日、ゲストを誘ってジャパピグを撮影しにいきました。
でも、イメージ通りにはいかなくて結構難しいということが分かりました。
これは自分で研究してみないといかんな。
というわけで早速昨日、スヌートを作成。
接着剤が乾いた今日、海に持ち込んでスヌート撮影に挑戦してきました。




このハリボテスヌート、、、たった1本の潜水で脆くも崩壊 (笑)
あっちから、こっちから、当てる角度を変えるうちに接着部が千切れてきちゃって、、、
20分くらいで綺麗に全部の部品?が分解してしまった。

このスヌート撮影。
思ったより難しいぞ。
当てたいところに当たらないし、
そもそも自作では照射範囲も光量も期待ハズレ。
改良すべきか、それとも正規品を購入するのが早いか。


keyari_20160601DSC_3163.jpg
Nikon D810, 105mmマクロ




  1. 2016/06/01(水) 16:06:38|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みの思い出in田子vol.1「アーティスティックに覗き込む」

春休みには、新世代ガイドブログのメンバーたちとたくさん潜りました。
3月の下旬には、柏島ダイビングサービスパラディさんで働く翔と、
大瀬崎のはまゆうマリンサービスさんで働いている拓哉と3人で田子へ行ってきました。
この日、同じ時、大瀬と伊東でマンボウが出ていたなんてことは露知れず。
初めての田子の海に心奪われていました。

田子の海もソフトコーラルに溢れ、
眼前いっぱいにメルヘンの匂いがプンプン広がっていました。
3人で遊びに来たとはいえ、水中はほとんど自由行動。
自分の世界に没頭できる環境でした。
ちょうど伊豆行脚3週目だったこともあり、
それまの伊豆でたくさんのカリスマたちのガイドから吸収してきたことを
自分の中で消化する機会となりました。

そうして撮ってみたのが今日の一枚。
春休みにはまっていた前ボケのメルヘン写真ではなく、
たまにはビビットに、アーティスティックに攻めたんです。。。
今持っているスタイルを崩せるように、
試してみたいことがたくさんあるので
いい被写体を見つけてはチャレンジしていきたいなあ。



Nikon D80, 105mmマクロ


  1. 2016/05/22(日) 18:13:36|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。