ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

八丈島のキョン

八丈島の植物公園にキョンというシカの仲間が飼育されています。
前々からいることは知っていたのですが、八丈に来て約1年。先日、やっと見てきました。

このキョン。中国東部と台湾に分布していて、
日本では八丈でしか見られないのかと思っていたら、
意外なことに千葉県で動物園から逃げ出したキョンが自然繁殖して問題になっているようです。


目の下に臭腺という強いにおいを発する器官があって、それがつぶった目のようにみえることから四目鹿という別名があるらしい。


僕の前に子連れのおばあさんがいて、明日葉?をあげていました。



ちなみに「羌」という字を書くみたい。



久しぶりに動物園に来たみたいで楽しめました。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 21:12:24|
  2. 八丈島観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八丈島のジャージー牛乳

先日お休みの日に、島内観光をしてきました。
八丈富士の山中にあるふれあい牧場です。
常駐している職員はおらず、ただ柵で囲まれた広大な土地に牛が放牧されているだけの静かな場所です。
山の上にあるので、牧場からは八丈の町並みが見下ろせます。

施設内には小さなコンクリートの建物があり、
中には八丈牛の歴史を解説したプレートが展示され、あとは牛乳の自販機が置いてあるくらい。

この牛乳、以前は青いパッケージに黄色い文字で「八丈牛乳」と書いてあるだけのものでしたが
数年ぶりに見た八丈牛乳は、

驚くほどおしゃれなパッケージにリニューアルされていました



自販機に取り付けられた解説文によると、
高温殺菌で手間と時間を省いた一般的な製法とは異なり、
60℃という低温で30分間、かき混ぜながら殺菌するようです。
そうすることで、牛乳本来の味わいが楽しめると謳っていました。


どれどれ、と飲むとまさに解説が言うとおり、こんなに牛乳ってうまいのか!?と驚く風味。
その甘味といったら、バニラアイスと間違えるほど。
一口飲むたびに思わず「うま」とこぼしてしまいます・・・・←




うしだけど・・・・・


  1. 2014/04/13(日) 19:25:46|
  2. 八丈島観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アロエの花

八丈島では、住み込みなのでほとんどお店で生活を送っている僕にとって、
唯一海まで移動する道のりは、ちょっとした刺激の機会に恵まれたものです。

八丈島空港の目の前を通る道は、よく整備されていて
ヤシの木やハイビスカス、アロエが植えられています。

アロエが生えている、なんて普段見ない光景なので私にとって驚くべきことなんですが
2ヶ月の上京を経て帰ってきて、その光景がさらに異様なものとなっていました。



なんとアロエの花が咲いているのです。
見てくださいこのトゲトゲしさ
aroe20140209.jpg


アロエには300種以上もあり、日本で主に栽培されているものはそのうちの2種類。
八丈島のものはキダチアロエといって、主に観賞用なのだそうです。
また、塗ればやけどに効くと言われているのはこの種類で、古くから日本に伝来しているようです。
他の種類には薬効がないみたいです。
アロエヨーグルトなどに入っている種類は、アロエベラと言い食用に栽培されたもので、
黄色い花を咲かせるようです。

アロエベラと聞いて、は!となったのは僕だけでしょうか。

  1. 2014/02/09(日) 16:03:35|
  2. 八丈島観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八丈島グルメリポートVol.1

八丈島に来てから約3週間が経とうとしています。
これまでに行ったお店を少しご紹介します。


①まずは「奈々屋」さん
ここの豆乳をベースにしたラーメンが絶品で既に2回もお昼を食べに行きました。
豆乳麺は鳥豆乳麺と豆乳坦々麺の2種類があります。
ピリッとした坦々麺に豆乳のほのかな甘みが絶妙にマッチしています。
しかし、残念なことにこの豆乳麺。期間限定で夏はやっていないとのこと。
涼しい時期に八丈にいらした際は是非一度召し上がってみてはいかかでしょう。
定食屋さんなのでメニューはたくさん。お客さんもいつもたくさんいます。


②続いて「梁山泊」さん。
島の料理をアレンジして大変美味し居酒屋です。
八丈に来てこんなにおいしい料理が食べられるとは思ってもみませんでした。
お客さんから夜に飲みに行こうと誘われたらまず最初にこの梁山泊に行きたいと思ってしまいます。
お通しで出てきたカツオのたたきを食べた瞬間から心を鷲づかみ。
その日の仕入れ状況によってお通しは変わるのだと思われますが、
どの料理もおいしく、舌をうならせること間違いなし。
かなり人気のお店みたいなのでお越しの際には早めの予約をお勧めします。



③エイトさん
東京の繁華街にあってもおかしくもないほどお洒落なダイニングバー
お店自慢のクサヤピザは、パリっとした食感に、クサヤの臭みもなくチーズのおいしさが一品。
クサヤの臭さが苦手なひともこれなら食べられること間違いなし。
野菜スティックに添えられた味噌がこれまた絶品で、みずみずしい野菜を付けてパリッと噛むとその美味しさに思わずうなってしまいます。
イケメンの店員が働いています。


④「一休庵」さん
あしたばうどんが食べられるお店。
学生時代、合宿の最終日は一休庵のあしたばうどんを食べることが私の所属していたサークルで恒例となっていました。ここのカツカレーうどんがなんといっても美味しいんですよ。豪快に乗っけられた大きなカツをサクッと頬張りながらうどんをじゅるっとすする。お昼どこ行こうかなと迷ったら一休庵に行けば間違いはないだろうと確信しております。


番外編で「空間舎」さんというカキ氷屋さんもあります。
木造の店内で雰囲気もお洒落。
カキ氷の種類も豊富なので甘いもの好きの方はもちろん、
夏の暑い日のちょっとした避暑にもおすすめのお店です。
学生時代の合宿中、毎年何度も行ったことがあります。
あまりに行き過ぎて、ちゃんと仕事しろと怒られたこともあります。




そんな中、私のお気に入り一番は「もっくん」という焼肉店。
学生丁稚中に勧められて行ったことがきっかけで去年八丈島に来た際にも行ってしまいました。
もちろん美味しかったから、ということもありますが
丁稚の締めくくりにお疲れ会に利用させてもらったという思い出が強く残っています。

飲食店は料理の味も重要ですが、記念日に使ったり、旅行していてたまたま立ち寄ってみたり、お店のスタッフがとてもいい印象だったなど、
何らかの形で人の思い出と結びつくとまた行ってみたいと思うように感じるものじゃないですか。

ダイビングショップも一緒かななんて思うわけです。
また利用したい。そう思うポイントは人それぞれ違うだろうから
あまねく全ての人がリピーターになってくれるわけではないところがまた難しいですよね。
一人でも多く、また来たい、またここのスタッフに会いたい。そう思ってもらえたら嬉しいですね。


結構八丈島には飲食店が多いので、八丈島で観光する際はグルメなところを楽しんでみるのも面白いですよ。
私もまだまだ行ってないところばかりなので今後もいろんなところに行ってみようと思います。
それでは次回のグルメリポートまで

さようなら


※注意:あくまで個人的な感想ですよ
  1. 2013/04/30(火) 22:06:15|
  2. 八丈島観光
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。