ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラマに主役は1人でいい

2/2の新世代ガイドブログに投稿したウミウシの写真ですが
実は裏話があって、それも良くない話。

僕が狙っていたのは、
「背景に赤や黄色、緑やピンクなどを持ってきてカラフルにしたい!」
ただそれだけでした。


これまでのしょうた’s写真Lifeをおさらいすると、
1.背景をすべてぼかした写真から始まり、
2.バックにカンザシを持ってくることを覚え、
3.ストーリーを持った写真を撮ることを意識するようになった。←今ここです。


でもこの「ストーリー性」がどうにも難しい!





次の新世代ガイドに投稿する写真をどうしようか迷っているとき、
丁度僕の頭の上に飾られているカレンダーに目が留まりました。
それは加藤さんが趣味で作ったもので、
1月に使われていた写真は「ウミウシの背景にキサンゴが咲き乱れている」ものでした。

これいい!

すぐに海へ行ってキサンゴが綺麗に写りそうな場所を探します。
そして、うまく複数の色が写り込む場所を見つけました。
背景にカラフルなもの持ってくる、第一の目的は達成しました。



そうして撮れたのが今回の写真です。





これを見た加藤さん、
「撮り直し」




がーーーーん。。。




何がいけなかったかというと、
主役があいまいになっていたこと。
僕は背景がカラフルであればなんでもいいと思っていたので、
ウミウシの役割について全く考えていませんでした。

その結果、ウミウシも変に表情出て存在感あるし、背景も色がたくさんあるうるさいものになってしまった、
ということなんです。



今まではサカナが主役で、
それを引き立てるようにカンザシやイソギンチャクをもってきていたわけです。
今回初めて背景がメインの写真を撮ろうとしました。
そのために、ウミウシはただそこにいればいいだけだったんです。
つまり、ウミウシはわき役としてそこに写りこんでいるだけでよく、
その写り込みが背景を引き立たせるようなものであればなおよいということ。






「ドラマに主役は1人でいい」




はい、めいげーーーーん。






どうしたら背景が引き立つか、一つ案を授かったので
近日中に撮れればいいなと思っています。






とりあえず、今日の写真。
先日フライングタートルを撮ったときに
もっと雲っぽい方がいいなと感じていて、
そしたらさっそくそんなチャンスが訪れたんです。
今日に限って近くにカメいなかったけど、、、

namishibuki20150204.jpg
Canon S90


スポンサーサイト
  1. 2015/02/04(水) 19:32:51|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前ボケでフレーム風に、アカイバラウミウシ

背景の色を考えてみたり、
カンザシを背景に持ってきたり、
ストロボの当て方を変えてみたり。

いくつか挑戦してきたけど、
そろそろ新しい技法に挑戦しないとー!

今回のテーマは前ボケ。
これまでは難しいからという理由で敬遠していたけど、一度くらいは撮ってみたかったんだもん。
読んだ写真術の本に、前ボケの基本構図は"フレーム"ってあった気がするので
ウミウシをど真ん中に置いて、四隅にはボケたものが写り込むように撮影。

minamihiroumiushi20150120.jpg
NIkon D80, 105mmマクロ

前ボケってホワッてなる~。
ボケがうるさくなったら逆効果だし、ムズ~!!!

  1. 2015/01/20(火) 19:06:36|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストロボの当て方に悩むセボシウミタケハゼ

写真の難しさに苦悩する日々が続いております。
なんだろ、気持ちだけ焦っていい写真が撮れません。

先日、新世代ガイドブログのメンバーであるわたるさんの記事に、
「ストロボを一つ手前の被写体、に当てて、もう片方は奥の背景を明るくするために使う」
とストロボの使い方についての記述がありました。

衝撃を受けました。

コンデジで撮ってるときは、背景を明るくするために手持ちのライトを使ったりしていました。
それなのに、一眼を手にしてからはすっかりそのことを忘れていたんです。
ライトはレンズの上に固定し、被写体に光を直に当ててピント合わせしやすくします。
ストロボは、というと・・・・


"前向いていればいいや"くらいにしか考えていませんでした笑


うお~う、めっちゃ悔しいぞ。
どうして自分で考え至らなかったのか、情けないです。
それ以上に、
わたるさんの記事を見てからというものストロボの位置ばっかり気になって、
今度はシャッタースピードと絞りの値を忘れてしまうようになってしまって余計に情けない笑

まだイメージ通りにストロボを扱いきれていませんが、
鋭意練習継続中ということで。


akasujiumitakehaze201501192.jpg
NIkon D80, 105mmマクロ

とりあえず、ストロボをサンゴの上からと、地面に向けて当てて撮ってみました。
今まで通り両方とも上から当てた写真を撮ってないから比較できないぞ。。。

  1. 2015/01/20(火) 18:58:51|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンネリを打破する写真術case1 ver.2

一眼生活のマンネリを打破する計画
その1 「特徴あるものを背景に持ってくる」


case2: ガンガゼ










といきたかったところですが
case1: オオナガレハナカンザシ ver. 2


この3日ほど、「かわいいさかなを撮る」ではなく
「背景が素敵なところでさかなを撮る」ことを目的として潜るようになりました。
いい背景になりそうなところは何ヶ所かあるのに、
そこにさかながいない。
撮る以前に探すことが困難を極めます。

今日やっと1ヶ所見つけました。
そこにいたのは、キホシスズメダイの幼魚です。
かわいくはないけど、僕のためにそこにいるのかってくらい練習には最適な子です。
というのも、キホシの子はコガネスズメダイの幼魚と違って
穴の奥へ引っ込もうとはせず、カンザシの前を右往左往しているだけだから。
カンザシとキホシの大きさが好みの比率になる距離にカメラを構えて
あとはキホシスズメがカンザシの中心に来たところをひたすら撮る!あとはコガネスズメがカンザシの中心に位置するのをひたすら待つ!

























ひたすら撮る!



















































ひ・た・す・ら、、、、撮る!








あ~難しい!!ボケ過ぎた!
カンザシの向きとキホシの位置がイメージ通りすぎて、
奇跡の一枚キターーーーーッ!!!と喜んでいたのに。。

これやばいね、燃えるよ。
マンネリ感もスッキリ解消♪


  1. 2014/12/13(土) 19:31:57|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンネリを打破する写真術case1

一眼生活のマンネリを打破する計画
その1 「特徴あるものを背景に持ってくる」

物足りなさを感じ始めてきた、さかなだけにピントが合っていて背景はボケた写真。
写真の細部まで気を配る癖が定着したということなので喜ばしいことではあります。
ただ、写りこんで邪魔になるものを排除するだけではいつまで経っても同じ写真しか撮れません。

次のステップに進むために、背景に何か入れてみよう!
ということで

case1: オオナガレハナカンザシ


オオナガレカンザシをバックに添えて
コガネスズメダイ幼魚を撮ってきました。


いきなり難度高すぎた・・・


背景をぼかし過ぎると、何が写っているのか分からなくなるし
シャープに写すと今度はうるさい。
まずは背景のボケ具合を決めて、、、ここまではまあ何とかできます。
あとはコガネスズメがカンザシの中心に位置するのをひたすら待つ!

























ひたすら待つ!



















































ひ・た・す・ら、、、、待つ!





koganesuzume201412102.jpg

  1. 2014/12/11(木) 16:27:52|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。