ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変身

背中に黒と黄色の線で見事なカメ模様が描かれている不思議なウミウシがいます。
その名もシモフリカメサンウミウシ。
先日ナズマドで見つけて、お客さんに見せたら
あああー!っと浮かび上がるカメの絵に驚いていました。

翌日、シモフリカメサンウミウシがいたのと全く同じところに
コイボウミウシがいました。

まさかコイボウミウシが余所行き用にお化粧するとシモフリカメサンになるんじゃ・・・
なんてことはないか
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 09:03:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ソウルがこもった草

以前、八丈島の若いガイドが集まる会に呼ばれたことがあります。
そこで、お土産にバジルの苗をもらって帰りました。

パスタやリゾットとか、バジルを使っておいしいものを作ろうっと心はうきうきでした。
早速お店に帰って鉢植えに植え替え、育てたところ
すくすくと育ってかなり大きくなりました。







ところが、なんだか様子が変。
成長していく苗を見ながら、バジルってこんな感じなのかな?と疑問に思うようになりました。


香りはしないし、とにかく自分が想像しているバジルとは葉の形が違うのです。


そこに先輩スタッフが
「これ、ツユクサっていう雑草じゃない?」




バジルの苗は枯れて、代わりに雑草が成長してしまいました。

なんと、せっせと雑草を育てていたのです。
このツユクサ、キレイな花をさかせるそうなのでこのまま放置してみようと思います。

  1. 2013/08/10(土) 21:37:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

砂溜まりのオシャレさん

今日はボートダイビング。
前回潜ったポイントと同じはずなのに、終始どこに潜っているのか分かいませんでした。
でも、水面に上がれば船が拾ってくれるので問題なしかも。


昨日、偶然オシャレカクレエビを見つけた、と思ってゲストに紹介したのですが
図鑑で調べえてみると、シオダマリカクレエビという別種でした。
これを機にオシャレカクレエビの生息環境を図鑑で調べたところ、
砂が溜まる根のくぼみにいるとのこと。
透明な身体で、はさみの先がオレンジ色をしています。
マニキュアを塗ったように見えるから「オシャレ」とついたのでしょうか


今日のボートダイビング中、たまたま図鑑の説明通り、砂が溜まったくぼみがあったので
中を覗いてみたら、見事にいました、オシャレカクレエビ。
透明なエビなので、ゲストに見せるのに苦労したあげく、写真もとっても撮りにくい。
生息環境を覚えると、どのポイントに潜っても見つけられる、ということが分かりました。


偶然見つけて名前を覚えることもありますが、
図鑑で勉強しておいて探しに行くという方が実りがある気がします。
明日は何を探そうかな~。

  1. 2013/08/09(金) 21:18:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォト派のガイド、って言える日がくるのかしら

いい仕事をした一日でした。

今日のゲストは、新しいカメラを購入し
これを機会に、被写体を太陽や青い海を背景にした写真を撮る練習をしたいという方でした。

手伝ってきなさい、と言われ海へ。
とりあえず、そのゲストが写真を撮る姿を見ながら
ちょっとアドバイスをしました。
ガイドっぽいことしてる~なんて思ったら気分良くなって
アレやコレや指示してしまいました。。。

被写体としては、
オヤビッチャの卵をむさぼり食うユウゼンたち
ハナミノカサゴ
ハダカハオコゼ
など。

このハダカハオコゼ、ナズマドにいるよと親方に言われていましたが見つけられたことはありませんでした。
今日はたまたま親方のチームが見ているところを後ろからストーキングして盗み見しました。
次は自分で見つけられるかな?

ただ、いっぱい写真を撮ったので
ダイビングの途中でバッテリー切れを起こしてしまいました・・・
エクジット直前に水面付近をツバメウオの幼魚が漂っているのを発見したのですが
残念ながら写真を撮ることはできず。


私も写真に撮りたい~!!!
次ナズマド潜るときはカメラ持ってツバメウオだけ撮らせてもらおっと。



そして午後は八重根でのんびりダイビング。
昨日私が3本ナズマドガイドをしたゲストさんを連れてのダイビングでした。
もうナズマドではネタ切れですが、八重根はばっちり。
この前発見したマダラタルミの幼魚、くねくねと泳ぐパンダ模様をした魚で、とても可愛らしいんです。

昨日、学生丁稚勢が見つけたというクマドリカエルアンコウ。
午後に潜ったときはもういなくなってしまっていました、としょんぼりしていたのですが
言われたところへ行ってみるとちゃんといました。
見やすいいいサイズをしていて、ゲストも「可愛かった~」と喜んでいるご様子でした。



明日はボートへ行くそうです。どのポイントへ行くのでしょう。
この前初めてボートのガイドをしたポイントとは違う場所へ行くとしたら・・・どきどき


どうなることやら・・・・



今日ゲストが撮った写真、レグルスのブログに紹介されているので
興味があれば是非見てください。
ちゃっかり私が写りこんでしまっています。
http://regulusttoday.blog48.fc2.com/blog-entry-6691.html

  1. 2013/08/08(木) 22:02:36|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタ切れ

今日はナズマドに3本。
同じゲストを連れて同じポイントに3本も潜ってしまうと
もう「決まった場所で見られるネタ」というものが枯渇してしまいます。
ナズマドでいうと、
フリソデエビ、アナモリチュウコシオリエビ、サクラダイ、ジャパピグ、とかかな

あとは、完全に出会い系と捜索系。
出会い系でいうと、今日は中層にタカベが群れていました。
たまたま漁船が撒き餌をしていて、それにつられてカツオが突っ込んでくるラッキーもありました。
こういった出会い系はいつもあるわけではないので
期待しすぎず、それでいて見逃さないようにいつも注意を怠らないようにしないと。

捜索系は、主にウミウシ。
ウミウシって、少し移動するだけで何種類も見つけられる時と
丹念に探してもほとんど見つけられない時があって、ムラッ気むんむんです。
キンチャクガニも岩をひっくり返して探しますが、ナズマドではまだ一度も見つけられていない。

そして、ここにいるって分かっているのに見つけられないピグミーシーホース。
ここのところ、戦跡は5戦全敗・・・
もういないんじゃね?って思うくらいです。

他のショップのブログを見ると
いろんな生き物が見つけられていて、うらやまし~。

まだまだ勉強不足です。
もっと持ちネタを増やしたいものですが
探す力もしっかりと養わないとね。
  1. 2013/08/07(水) 21:15:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重根でのんびり1本

ベニシボリをついに今日、初めて発見しました。
これまでずーっと見つけられなかったのに、 いっぺんに2個体も。
見つけた瞬間、うそだ〜どうせ死んで貝殻だけでしょうと目を疑いました。
幸先のよいダイビングでした。
今日は午前の1本だけ。
午後は、大勢の子供を連れてスノーケル教室。
学生丁稚の時に似たような仕事を手伝った事があり、
あの時は足が立つところにずーっといたので熱かった記憶があります。
それを踏まえて今回は軽装で熱さ対策。

そしたら、2時間半薄着で水中にいるはめに・・・
水温が29度あるからとはいえ、海をぷかぷかと2時間浮いているとさすがに寒くなってくる
厚着してくれば良かったと心底思いました。
子供たちがスノーケルだ、飛び込みだ、と楽しんでいるのを見ているとつい私も遊びたくなります。
元気をもらった〜とルンルンでお店に帰ったつもりでしたが
実際、ダイビング以上に疲れた気がします。
子供たちが2時間半のうちに、少しずつ飛び込みの方法を工夫しているのを見ていると
子供って自分たちで遊びを考える天才だななんて思いました。

中にはスノーケルクリアがめちゃくちゃ上手な子がいて、
一緒にお手伝いをしていた同業者の先輩ガイドさんたちと「なにあいつ、めっちゃうまいwwww」
と大笑い。



ところで八重根のクマドリカエルアンコウはどこへいったの?

  1. 2013/08/05(月) 23:19:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

甲殻類ガイド、始められるだろうか

今日もナズマドで2本ガイド。

私にとっては毎日見る光景。
でもお客さんにとっては初めて。
だから毎日同じ生き物を紹介していいはずなのに、
今日のゲストは島在住の方。そして先週親方のガイドでナズマドに潜ったばかり。
昨日の反省をいかして、背伸びはせず、いつもと同じルートを辿りました。
でも、それだときっと前回見たものばかりになってしまうだろうと考えたので
少し冒険して普段は全く探さない甲殻類を探してみました。
すると結構見つかるものですね。
名前が分からないので陸に上がってから必死で記憶を頼りに調べました。

お客さんの海の楽しみ方って人それぞれですよね。
幼魚って、小さくてカラフルでかわいいから私はとても好きなのですが、
海に潜ってるだけで楽しいから魚は特に紹介してもらわなくてもいいと言う人や、
ウミウシにしても、全く興味ないなんて人がいます。
人によって見せて喜ぶものが異なるって難しい・・・

  1. 2013/08/04(日) 22:17:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男性的な海

今日はへこんだ~。

本日のゲストさんは、6月から私がガイドをする、と決まっていた方々でした。
当時は、今日がガイドデビューする予定の日だったわけです。
予定とは異なり、私は既に1ヶ月ほどガイドを務めてまいりました。

初心者の方々を中心に、楽しくガイドをし自分なりに上手くやっているつもりでした。
今日も、ゲストを楽しませようと朝から大張り切り!
例え、親方と先輩スタッフが手一杯だから私に白羽の矢が立っただけであっても
私を指名してくれた初めてのゲスト。
期待に応えようとするあまり、背伸びをしすぎてしまいました。

1本目は、完璧とはいきませんが、いつものように自分なりに出来る限りのガイドをしたつもりです。
そして2本目。
1本目より、ゲスト楽しませたい!と気持ちがはやるのとは裏腹に
見せたいと思った生き物が見つからなかったり、
見つけてもすぐに姿を隠してしまったり、あるいは逃げてしまったり。
やばい、やばい、全然生き物紹介できてない、とどんどん気持ちが焦っていきました。
そして激流に乗りながら、ナズマド中をう~ろうろ。
時には潮が読めずに激流に逆らい、そうまでしたのに・・・
結局2本目はこれといってめぼしいものは見せられませんでした。


ダイビング後に恐る恐るお話しを伺ったら
思いの外喜んでくれた様子。
ナズマドの海の青さと魚影の濃さに救われた・・・・

久しぶりに「若いダイビング」をさせてもらったよと言われました。
意味を聞くと
「私たちが歳を重ねるのと同様にガイドも歳を取るから
のんびりしたダイビングが多くなってくる。
久しぶりにいっぱい泳いだよ。
私たちの年齢に合わせたダイビングにならなくて楽しませてもらった。」
ということでした。本当によかったの・・・?


最後に、「センスあるよ」と言われて涙がちょちょぎれるところでした。


「今日のダイビングの話を肴にお酒が飲めるよ」と言って帰ってくれたことは嬉しかったです。
なんてステキなご夫婦だったのでしょう。

その言葉を励みに明日からも頑張ります!!!

  1. 2013/08/03(土) 21:41:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミウシ男子とスズメダイ男子

今朝、後輩の学生丁稚がやってきました。
どの面して後輩の面倒を見ればいいのかという不安もありますが、
後輩の指導をしながらきっと私自身も成長するのでしょう。

今日はゲストを連れて2本。
そのうちの1本は後輩を3人連れてのガイドでした。
これまた、この3人が勝手きままに海をあっちこっち泳ぎ回るから
ゲストに生き物紹介しながら目を配るのが大変。

ガイド中、空気の消費がいつもより早いなあ~と感じました。

3人のうち、一人はウミウシ男子。
潜る前にウミウシ見つけてね、ってお願いしたら
コンシボリガイを持ってくるではありませんか。
まさか、本当に見つけてくるとは。しかもちゃんとゲストに見せられるウミウシを。

もう一人はスズメダイ男子なので
私の持てる知識を少しでも教えてあげようと、
ちょっとだけですがスズメダイも紹介してみました。
喜んでくれたのでしょうか。

彼らは9月にある合宿で後輩たちをガイドすることになっています。
少しでも魚やウミウシの名前を覚えて、
後輩たちを楽しませてあげられるようになってくれることを期待しています。
少しでもその手助けをしてあげられたらいいのですが。。。

2年前、私もこうして丁稚で来て
毎晩ウミウシの図鑑を見て勉強していたことを思い出します。
明日も3人を連れてのガイド。

そして、ものすごく忙しくなる予感・・・・・・

  1. 2013/08/02(金) 22:39:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝、起きるとそこはテラスだった。

昨日のことです。朝起きたら私、外にいました。


その前の晩に他のショップのガイドさんたちと焼肉を食べ、
2件目には居酒屋へ行きました。
お店に帰って、暑いから少しお店のテラスにあるベンチで涼もうと思ったら・・・
気づいたら寝ていたようです。


一度部屋のベッドで寝なおし、再び目が覚めると
警察から電話がかかってきました。

朝からなんですか・・・と寝ぼけ眼で電話に出ると
石野さんのお電話ですか。お財布の落し物が届けられています。


そんなはずないんだが・・・
居酒屋からちゃんと持ち帰った記憶があるのにも関わらず
何故かその財布をどこに置いたかの記憶がない。

確かに落としたみたいだ。
すぐさま警察署に行き、拾われた場所を見ると
「八丈島八丈町三根1364-1 先」

・・・・・



レグルスの住所じゃん。


きっと外で寝ているうちに落としてしまったのでしょう。




朝から騒がしい休日でした。
そして飲み会のノリで明日10時に底土ね、なんて約束をしていたので
同業者の先輩ガイドさんとマンツーマンでダイビング!
その先輩ガイドさんが底土でたくさんフリソデエビを見つけてくれました。
あんなにぽこぽこ見つけられるなんて、さすがです。



二人してこのウミウシ、何だろう・・・?なんて首を傾げる場面もありました。
なんとそのウミウシ、先日私がナズマドで見つけたオレンジトゲトゲミノウミウシ!
今回はカメラを持っていたのでばっちり記録写真を撮ってきました。
図鑑で確認した結果、
ツルガチゴミノウミウシという、ウミウシの卵をを食べるタイプだということが判明。
卵食べてる姿みてええ。

tsurugachigomino20130731.jpg
オレンジトゲトゲミノウミウシ


二人して、底土の転石帯をケブカキンチャクガニはいないかな~とくまなく探してみると
キンチャクガニばかり・・・
たまにフシウデサンゴモエビがいたり
ミヤケテグリが逃げていったりしましたが、
またお前・・・とあきれるほどキンチャクガニがいました。

でもそのおかげでひとつ発見。
このキンチャクガニ、いつも同じ種類のイソギンチャクを挟んでいるのかと思いきや
キレイな白いこじんまりしたやつだったり、灰色のわしゃわしゃっとしたブサイクなやつを持っていたり
個体によって差があるようです。

kinchakugani20130731.jpg
わしゃわしゃ~っとしたイソギンチャクを持つキンチャクガニ


今日はというと、
ナズマドでオヤビッチャというスズメダイの仲間の卵を貪り食うユウゼンの姿を見ました・・・
ひくよ、あれ・・・
  1. 2013/08/01(木) 18:32:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。