ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一対一の時間

ご無沙汰!!!
今日は、久しぶりに一人で潜る時間がありました。


先日発見された八重根のイロカエルアンコウを撮影しに行こうと
意気揚々とカメラ片手に向かいます。


いました。
地味な壁に一際目立つ黄色いアイツ

irokero201309301.jpg

わーい!お前そんなに目立ってて大丈夫なの!?とツッコミながら
いろんなアングルから撮らせてもらいました。



斜め下からライトを当ててみたら顔が怖くなった

irokero201309302.jpg

最近YouTubeで聖飢魔ⅡのPVを見るのにはまっているからか、ちょっとホラーちっく




口をぽかんと開けている間抜けな顔を撮りたいと狙ってみた一枚

irokero201309303.jpg


しばらく観察しているとエスカと呼ばれる擬似餌をひらひらし始めたから
焦ってシャッターを切った

irokero201309304.jpg

角みたいなところから白い糸が伸びて、その先にイソギンチャクのようなものがくっついています。
くぼみに顔を近づけてエスカを揺らすから、近くに獲物がいるのかなと注意してみても
それらしいものは何もありません。
さてはシャッターチャンスを作ってくれたのかしら
そう思ってライトを当てたらすぐに引っ込めてしまう恥ずかしがり屋さんでした。


この夏、がむしゃらにガイドをしていて
ゆっくり魚と向き合うということを忘れていたような

そんな気がします。。。


スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 23:39:48|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノコギリハギとシマキンチャクフグ

魚の中には、不思議なもので海藻などに擬態して身を隠す種類や
他の魚をクリーニングすることで捕食の対象から外してもらう種類、
そしてそのクリーニングする魚に似ることで自分の身を守る種類もいます。
魚の生き残る手段てすごい。

また、フグは毒を持っていることが魚界でも有名らしく、
ノコギリハギという魚は、シマキンチャクフグにそっくりな模様をしています。

図鑑で見てもいまいちはっきり違いが分かりません。
だから、今までなんとなーくこっち!って決めてお客さんに紹介していました。

ところが先日、先輩スタッフから生息環境が違うよということを教えてもらいました。
その時は、自分で発見してみてと言われていました。

そして、昨日先輩スタッフが
ミルという海藻にくっついているノコギリハギを教えてくれました。
そうか、ミルにくっついているんだな


さらに今日、なんとウミウチワにくっつくヤツを見たんです!
うわ、これがシマキンチャクフグかあ。


先輩スタッフに、謎解きする気満々で聞きました。
「ノコギリハギはミル
シマキンチャクフグはウミウチワにいるんですね。」

「うん、違うよ。」


今までシマキンチャクフグだと思っていたものは
全てノコギリハギでした。
  1. 2013/09/22(日) 21:20:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がんばれ!つばめちゃん!

ここ1ヶ月以上、
ナズマドのエントリー口に漂っているツバメウオの幼魚がいます。

現れた当初は細長い体でまるでブーメランのようだったのに
今はずいぶんと成長してだいぶ横に大きくなって、
もう若魚といったところでしょうか。

もともとは2匹の、兄弟だったのかな、
仲良く並んで漂う姿に心温まるダイバーが多かったことでしょう。
ところが、台風が過ぎた後には1匹になってしまいました。

そして、昨日の午後。
いつもは水面近くにいるはずのツバメウオちゃんが
なんと、水底に胸鰭がつくくらいスレスレのところにいました。
そういえば、前はカメラを向けると勢いよく逃げていったのに
最近はじっとしていて、いい被写体になってくれていたなあ。
きっと冷たい水温のせいで弱っていたのでしょう。
もう死んでしまうのか、と思ってその場を後にしました。

そのツバメウオ!
今日は元気に水面近くを泳いでいました。
ちょっぴり水温が持ち直したから耐えられたのかも。


もうちょっと頑張って、エントリー付近から巣立てるくらい成長して欲しいものです。

  1. 2013/09/21(土) 19:52:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心を挫く海

ここ最近のナズマドは、午前中は22度と若干暖かく、
午後になると15度まで下がる傾向にあります。

午前中、多少暖かいとはいえ、それでも潜ると
冷水を好むウメイロが群れていて
八丈が冷水塊の中にあることを思い知らされます。

午後も、ちゃっかりまだ暖かいんじゃないの?
と期待して行きましたが案の定14度。
こうなったらヤケクソだ!と大物を狙って約10分ほど根待ちをしましたが
何も現れず。
時折、中層を泳いでいくウメイロが、こちらを嘲笑っているようでした・・・


今日3本潜る予定だったゲストさん4人ともここでリタイアしてしまいました。
ということで、午後の飛行機で来られたお客さんを加えて5人の予定だった3本目は
マンツーマンになりました。

ゲストにとっては1本目といえど、
16度の海では30分潜るだけで手足が痺れてくる。
私にその症状が出てしばらくすると今度はお客さんが放心状態になります・・・
生き物見せても一応カメラ向けるけど心ココにあらずという感じ。
せっかく10年ぶりに八丈に来て、しかもナズマドに入れたのに
ぱぱっとエクジットしてしまいました。


ダイビングが嫌いになりそうです

  1. 2013/09/20(金) 20:23:29|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

You are Good Diver

L.A.からいらしているボブさんにそう言われました。

ミギマキやタカノハダイなど、日本でよく潜っている人にとっては
なんでもない魚たちが、実は日本固有種で海外の人たちからしてみればレアなものだそう。
これらの魚は、八丈で潜っていればいたるところで見られるため、
学生の頃から視界に入っていても気にとめることはありませんでした。

それなのにこのボブさん。
見る魚が何もかも初めてだからとっても楽しかったっとおっしゃっていました。

チョウチョウウオを見せるだけでGood Diverなんて言われてもな、と思いますが
褒められて悪い気はしません。

ただ、今回ボブさんをガイドしていて気づいたことがあります。
ゲストが普段潜っている海では見られない魚を八丈で見せることが大切だということ。
前々から言われていたことではありましたが、実感。


つまり、魚の分布もしっかり覚えなきゃってこと。
図鑑が重くのしかかります。


そして昨日何気なく見せたイソバナガニに、ボブさんは予想外に喜んでくれました。
オオイソバナに住むイソバナガニの、見事なカモフラージュ術に心を奪われた様子で、
今日は自ら探して見つけていました。
私のガイドがきっかけでイソバナガニの存在を知ったわけです。
これ、かなり嬉しい出来事でした。

  1. 2013/09/19(木) 21:12:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Man Comes from L.A.

台風明けの初ガイドは
遠路はるばるL.A.からやってきたボブさん


英名でアレが見たいコレが見たいと言われましても・・・
日本語が全く通じないボブさんを相手に図鑑と格闘した一日。


かなり経験豊富なダイバーのようで、
世界各地で潜っていて感動したシーンをたくさん教えてもらいました。
それはもう、話を聞くだけでAmazingな光景で、
例えば、

「集団で○○○が産卵し、
その卵を食べにSmall Fishesが集まり、
さらにそのSmall Fishesを食べにBigger Fishesがやって来て、
それをMore Bigger Fishesが食べる。
視界一面が魚だらけになってすごかったんだ!」

と目を輝かしながら話してくれました。




が、結局何がいたのか分かりませんでした。


  1. 2013/09/18(水) 20:19:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伐採Day

今朝、起きて携帯の画面を見ると、今日は火曜日。
3日間寝るに寝てすっかり身体もなまってしまいました。
ぼーっとした頭のまま外に出ると、肌に当たる風の感触が久しぶりすぎて
まるで浦島太郎が竜宮城から地上に戻ってきた時のような気持ちになりました。


八丈島はすっかり秋の気候になりました。
日が陰ると途端に気温が下がって、半そで半ズボンじゃ肌寒く感じます。

束の間の休息をもたらした台風が去り、ニュースによると京都で洪水の被害がひどかったとのこと。
関西地方に暮らす友人は元気なのかしら
最近は竜巻とか、洪水とか、日本てそんな国でしたっけ。
八丈はというとあまり雨は降らず、時折強い風が吹いてお店がガタガタすることがあった、という程度。


さて、今日は穏やかな一日、にはならず、午後からお店の周りの伸びきった木々を伐採。
チェンソーやら電動カッターやらが動員されて、ギュイーンギュン!バリ!バキ!


身も心もリフレッシュしてまた明日から頑張りますよ!!!






  1. 2013/09/17(火) 19:32:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島生活のちょっと不思議な話

お客様というより、お友達感覚のお兄さんお姉さんから
ブログやれというお叱りを受けたので
ほぼ閉鎖状態だったブログを久しぶりに開いてみました。

お久しぶりです。

さて、台風18号が接近しております。
明日の東海汽船は欠航が決まり、八丈に物資が届かなくなりました。
先輩スタッフに、「豆腐と牛乳の買占めが起きるよ」と言われましたが、
普段豆腐なんて買わないし、牛乳もまだパックの半分くらい残っているし。
と思いながらも、無くなると言われると何故か買っておかなきゃいけない?なんて心理が働き
急いでスーパーへ。

ちょっとくらい残っているでしょうと軽い気持ちで向かったのですが
言うとおり、牛乳、豆腐、そして卵の棚がすっからかん。
パンにおいては、食パンだけでなく菓子パンの棚までなーんにもない状態。
わーほんとだーなんでー?と観光客気分になってしまいました。


普段から牛乳は品薄な印象があるし、
肉なんて、よく使うはずの細切れ肉は売り切れならまだしも売ってもいないことが多い。
スーパーの品揃えについて、移住したばかりは何で無いの!とショックを受けていましたが
既に最近では動じなくなりました。
なきゃないで困らない。


せっかく寄ったからと、特売品で売り残っていた最後の豚バラスライスと、
コーラ、エリンギだけ買って帰ると
なんと冷蔵庫に豆腐が2丁。


いつかったのかしら。
明日は豚バラと豆腐で麻婆豆腐にします。

  1. 2013/09/14(土) 19:36:37|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。