ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホソウバウオを一眼とコンデジで撮り比べてみた

いつも一緒に潜るアニキガイドが
「いまホソウバウオいっぱいいるよ~」っていうもんで、
探し方を教えてもらいました。

要は、ウニがいる穴を覗いていればすぐに見つかるとのこと。
確かに探してみるとホイホイいました。
さっそくファインダー越しに、2cm程の小さなホソウバウオを見てみると


はぅっ・・・

っつつぶらな瞳がかわいすぎる!










一瞬で虜になりました。
ところがあることに気づいたんです。
・・・撮り方が分からない。

岩に掘られた直径10cm程度の穴にいるのでカメラを近づけると
ストロボが当たりません。
かといってストロボが当たるまで離れると小さくてピントが分かりません。

困った。。。


とりあえず何枚か撮ってみました。

おい、ウニ。じゃま。



あれこれ試してみるものの、どうもうまくいきません。
そこで閃いたのが、コンデジ笑


これなら穴の中にツッコむほど近づけてもストロボ当たります。
そして撮ったのがこちら。
hosoubauo201501243.jpg
変わらないじゃん。















てのはうそで
こっち
hosoubauo201501242.jpg
ほぼ変わらない笑



せっかくなので並べて比べてみました。
hosoubauo201501245.jpg


う~ん。
明日も撮りにいこっと。




スポンサーサイト
  1. 2015/01/24(土) 20:39:08|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストロボ2灯を工夫した写真で新世代ガイドブログ

新世代ガイドブログ更新っと。

見てね。


使った写真は、この前ストロボの当て方で試行錯誤していたときの続きです。

実は続きといっても、同じ日に撮った写真で、
しかも、今回使った方が先に撮っているんです笑

というのも、とにかくストロボを背景に当てて明るくすることを目的に撮っていたら、
結構早い段階で(2日かかっていますが)思い通り明るいピンク色の背景に仕上がりました。
改善する点はないかな~とアングルを変えてみたら、
サンゴがシンメトリーになるよう真上から撮った方が好みだって気づいたんです。
でも、そうすると背景がピンク色にならなくて・・・

結局その日は、それでオシマイ。
真上からのシンメトリー構図と、ピンク色の背景。
どっちを新世代ガイドブログに使うか悩みました。

撮り直す時間があったのにしなかったのは
ある程度できたら突き詰めようとしない悪い癖が出ちゃったから。。。笑



だってハゼを相手に撮るの物凄い手間がかかるんだもん。

  1. 2015/01/23(金) 20:32:23|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空飛ぶカメが撮りたい

島のアニキガイドたちと潜っていると、とても勉強になります。
というかアドバイスをたくさんしてくれるんです。

先日、あるアニキが言いました。
「俺たちはついレアものを探そうとしてしまうけど、
八丈で普通に見られるものを大切にしていく方が実はゲストに喜ばれるんじゃないか」と。

ほうほう、それでは八丈の普通種といったら何か。
それはやはり、カメでしょう。
僕が八丈に来て2年経ちますが、未だにカメを見るとジワジワっと胸が高鳴ります。


そして、ちょうど一昨日、
加藤さんが水面に立つ水しぶきが雲のように全面に広がり、
その中をカメが空を飛ぶかのごとく泳いでいる写真を撮っていたことを思い出しました。


初めてその写真を見たときは、あまりのかっこよさに、
いつか自分でも撮ってみたいとは思ったものの、
それを撮っている自分をイメージすることができませんでした。
だからずーっと忘れていたんです。
ところが昨日、安全停止中にカメをポケーっと見ていたら
突然加藤さんの写真が脳裏に浮かび、
「撮らなきゃ!」ともう一人の自分がお尻を叩いてきたんです。


無我夢中で20分くらい撮ってました。


Canon S90


撮りながら、ワイコンとストロボが欲しい!と心で何度叫んだことか笑
装備以外にも、波しぶきがたつ海況の時じゃないとダメだし、
晴れてた方がいいし、揺れる中カメの向きに合わせるのが大変だし、
いろいろな条件が一致してやっと撮れるもの。
一朝一夕で撮れるものではありませんでした。
最高の1枚が撮れるまで、挑戦し続けないと!

  1. 2015/01/22(木) 20:47:43|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前ボケでフレーム風に、アカイバラウミウシ

背景の色を考えてみたり、
カンザシを背景に持ってきたり、
ストロボの当て方を変えてみたり。

いくつか挑戦してきたけど、
そろそろ新しい技法に挑戦しないとー!

今回のテーマは前ボケ。
これまでは難しいからという理由で敬遠していたけど、一度くらいは撮ってみたかったんだもん。
読んだ写真術の本に、前ボケの基本構図は"フレーム"ってあった気がするので
ウミウシをど真ん中に置いて、四隅にはボケたものが写り込むように撮影。

minamihiroumiushi20150120.jpg
NIkon D80, 105mmマクロ

前ボケってホワッてなる~。
ボケがうるさくなったら逆効果だし、ムズ~!!!

  1. 2015/01/20(火) 19:06:36|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストロボの当て方に悩むセボシウミタケハゼ

写真の難しさに苦悩する日々が続いております。
なんだろ、気持ちだけ焦っていい写真が撮れません。

先日、新世代ガイドブログのメンバーであるわたるさんの記事に、
「ストロボを一つ手前の被写体、に当てて、もう片方は奥の背景を明るくするために使う」
とストロボの使い方についての記述がありました。

衝撃を受けました。

コンデジで撮ってるときは、背景を明るくするために手持ちのライトを使ったりしていました。
それなのに、一眼を手にしてからはすっかりそのことを忘れていたんです。
ライトはレンズの上に固定し、被写体に光を直に当ててピント合わせしやすくします。
ストロボは、というと・・・・


"前向いていればいいや"くらいにしか考えていませんでした笑


うお~う、めっちゃ悔しいぞ。
どうして自分で考え至らなかったのか、情けないです。
それ以上に、
わたるさんの記事を見てからというものストロボの位置ばっかり気になって、
今度はシャッタースピードと絞りの値を忘れてしまうようになってしまって余計に情けない笑

まだイメージ通りにストロボを扱いきれていませんが、
鋭意練習継続中ということで。


akasujiumitakehaze201501192.jpg
NIkon D80, 105mmマクロ

とりあえず、ストロボをサンゴの上からと、地面に向けて当てて撮ってみました。
今まで通り両方とも上から当てた写真を撮ってないから比較できないぞ。。。

  1. 2015/01/20(火) 18:58:51|
  2. 水中撮影のコツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミにハマる


kumanomi20150116.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ






あれ、SDカードを確認したら今日はクマノミしか写真撮ってない。

60分潜ってそれって・・・どうなの?
ハマったら飽きるまでって、なんてムラッ気が激しいことなんでしょう。


それにしてもクマノミ。
いつでもいるし、数も多いから今まで雑魚キャラ扱いしていたけど、とっても手強いぞ。
前回のクマノミは、イソギンチャクの中に埋まってる感じで撮りたいと思っていたから満足なんだけど、
ヒレが出ないと面白くないかも。と思い直し、
だから今回はヒレを開いている瞬間を狙ってみた。

そしたら今度は、イソギンチャクに包まれている感じがなくなっちゃった。
難し~よ~。


明日はストロボの位置もしっかり意識して挑戦してこようっと。


  1. 2015/01/16(金) 19:23:00|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェブデザインとクマノミ撮影

お店のホームページをリニューアルするために、
初めてのHTMLに悪戦苦闘しているこの頃。

タグ辞典やらスタイルシートの教本を読みながら、
真面目にもノートを開いてカキカキ。
久しぶりに机に向かっておベンキョしてます。

これがまた面白くて、写真熱はいったいどこへやってしまったの。
ウェブデザイナーに転向しようかしら。



とは言え毎日海には行っていて、
写真の練習は欠かしていません。
今日は、そういえばクマノミを真剣に撮ったためしがないな~
ということに今更気づいたので、狙ってきました。


Nikon D80, 105mmマクロ

いざカメラを向けてみると、どう撮ったらいいか全然分からない。
こればっかりはタグで色や構図を指定できないので、やっぱり写真の方が難しいや。

  1. 2015/01/13(火) 14:30:34|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシテンスの成長過程が分かりやすいように並べてみた

満足できる写真なんてばかすか撮れるわけもなく、
いい背景になる被写体いないかな~と探す毎日。
あーだこーだ考えているうちに気付けば「このダイビング1枚も写真撮ってない!」なんてことも。
ブログの更新も滞りがちになってしまうという悪循環。

そこで!

数日前から、今までカメラを向けたことないやつを手当たり次第に撮っていくプロジェクトを始めました。

そしたらホシテンスでこんなことができるようになりました。
今日撮ったちょっと成長した段階のやつと、更に大きくなったやつ。
そこに7月に撮っていた幼魚を組み合わせると、、、


hoshitensu201501104.jpg
Canon S90 / Nikon D80, 60mmマクロ



並べてみると分かりやす~!!!!
それにしても、面影があるのかどうか分かりづらっ。
同じと言われたら、同じだけど・・・
人間の方がもう少し面影残してると思う笑


八丈ではこれ以上成長することは難しいみたいだけど、
沖縄とかではもっと成長して40cm以上にもなるらしい。
いつかこの先のステージを撮ってみたいな~。

  1. 2015/01/10(土) 20:46:41|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新世代ガイドブログで2015年の抱負

今年1発目の新世代ガイドブログ、更新しました。

一巡目は「2015年の抱負」を投稿し合おうと決まっていたので、
テーマに合う写真を撮るのが大変でした。
初めに浮かんだ抱負は、
例年3回くらい風邪を引く僕が去年はたった1回だけ。
今年は健康第一、絶対引かないぞ!だったんですが。
なにそれって感じだし、風邪とダイビングってまったく思い浮かばない・・・。


そして、さんざん悩んで選んだのは
やっぱりカンザシ笑


昨年をカンザシで終えて、今年はカンザシで始める。
2015年、快調な滑り出しです。



新世代ガイドブログ、読んでね♪
↓↓
推進力を得て、飛べ!

  1. 2015/01/06(火) 12:43:17|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界で一番有名な冒険家、ルリホシスズメダイ

実は昨日の新世代ガイドブログ、散々迷ってボツにした
もう一つの案があったんです。

大岩に追いかけられるインディー・ジョーンズから着想を得た写真。
新年早々逃げ惑う、なんて縁起が悪いので
その点で即断すべきなんですが。

去年はカンザシ・バックから脱却できず、
エビだ、ウミウシだ、と逃げ回り、
ストーリー性を持たせた写真を撮ることを目標に抱いて終えてしまいました。


この写真は年明け1本目のダイビング中、最初に撮ったもの。
逃げてる感が出てるし、カンザシ以外を背景に持ってこれたので捨てがたかったわけです。

結局このブログで使うことにして、
今年は幸先い〜ぞ〜と自己満足するに留めました。

rurihoshisuzume201412274.jpg
Nikon D80, 60mmマクロ

  1. 2015/01/05(月) 21:50:06|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き出しの中のシコクスズメダイ

そういえばオオナガレハナカンザシにハマったのは、
確かクリスマスより前のことなので約半月あまりが経ちました。
実は、カンザシ・カンザシ言い始める前から、
背景にしたら面白そうなものにいくつか目星があったんです。


とはいえ、いきなりコガネスズメが撮れちゃって。
それ以来、僕の目にはカンザシしか映らなくなったので
頭の片隅にそっと閉まって今まで温めてきました(笑)


また、年末に1週間、コンデジを持ったり、
講習したりした期間がよいリフレッシュになったのでしょう。
ちょっと“カメラ視野”が広がった気がします。


というのも、今日は水中で泳いでいて、何度かインスピレーションを受けたんです。
イメージが湧いてきたからと言って、すぐに撮れるわけでもなく
失敗写真を量産したけど・・・。
とりあえず、一度引き出しの中にしまっておけば、
ふとした瞬間に思い出されることがあるかもしれません。



だって、今日の写真のもとになっているのは
ずいぶん前に考えていたシチュエーション。
アワサンゴの写真を撮ったときから考えていました。

ちょうど海から上がろうとしたとき、視界の隅にサンゴと、
その上を泳ぐシコクスズメダイが見えて。
一瞬でイメージが蘇ってきました。

shikokusuzumedai.jpg
Nikon D80, 60mmマクロ


はやる気持ちをなんとか押さえてシャッターを1枚・・・・。
何枚か撮りたかったのですが、
ストロボにビックリして引っ込んだきり、二度と出てきてくれませんでした。

これぞ、ビギナーズ・ラック♪
  1. 2015/01/05(月) 17:34:08|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を願う、イナセギンポ

荒れに荒れた三が日でしたが、
ようやく海が凪ぎて今日が初潜り。
海なしの間にエネルギーをいっぱい溜めて
どがっと元気にいきたいところ。


でも、のんびりゆったりが一番いい。


inaseginpo201501044.jpg
Nikon D80, 60mmマクロ


まだまだ寒い冬が続きます。
既に春の木漏れ日が待ち遠しいです。



心機一転...するほどぶれちゃいないけど、
今年もよろしくお願いします。


  1. 2015/01/04(日) 18:45:06|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。