ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HOTけNIGHT!に新兵器投入

忙しさを理由にさぼりがちなブログ。
一方でお店のブログを読んでくださっている方には、
僕が日々をどれだけ楽しんでいるかが伝わっているかと思います。
とはいえ、自分のブログもたまには更新しないとね。

毎晩のようにHOTけNIGHT!しているんですが、
そこで大活躍しているINONさんからお借りしている大光量ビームライト。
全部で28本というあまりの多さなので、持ち運びに便利なようにザルにいれています。
HOTけNIGHT!を開催するポイントの一つ、島の東側ビーチポイント底土は
長い堤防を歩いてエントリーするため、大量のライトの運搬に頭を抱えていました。

そこで、秘密兵器の投入を考えていたんですが
今日、それがようやく届きました!

IMG_9192.jpg

悪路でもスイスイ、100キロまで運搬可能。
ビビットな赤色が僕のHOTけNIGHT!にかける情熱を表しているようです。

もうすぐ8月。
八丈では水温が28度を超えて繁殖活動が活発です。
つまり、これから稚魚の出現がやばい!ということ。
来月の目標は、「忙しくてもブログを更新する!」にして
毎日HOTけNIGHT!の話を紹介します。笑


スポンサーサイト
  1. 2015/07/29(水) 21:10:28|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八丈の夜はHOTけNIGHT!のためにINONさんがライトを提供してくれました

近頃、身の回りで立て続けに起きている幸運にそろそろ恐怖すら感じてきます。

大阪の上方水中映像祭りでお会いしたINONの服部さんと大瀬で再会し、
そのとき偶然ライトトラップの調査をしていました。
興味を引かれて八丈島でやり始めようとしたら、
これまた偶然にも島の先輩ガイドが2人も同じ志を持って行動していました。
僕も仲間に入れてもらって、毎晩先輩たちと調査ダイビングするようになりました。
この頃、とっても楽しかったんです。

勝手に、幕末の志士みたいな気持ちになっていました。

そして、幸運だったのがゲストと2人で潜っているときに
オオタルマワシが八丈で初めて記録されたこと。しかも大量発生。
僕、あれ以来タルマワシ見てないし、
何よりこの日が八丈のライトトラップに火が点いた日というわけなのです。

勢いでINONの服部さんと連絡を取ったら、
なんと二つ返事で大量にライトを提供してくれることになって!
突然のことで当時はまだ全国各地でライトのモニター会が開催されていたこともあり、
すぐに準備できるのは1セットのみ。
そんな状況の中、無理して貸してくださったのが
F800-NとLF1400-Sという最新のLEDライトでした。

この2本のライトはばつぐんの威力を発揮し、
暗闇の中をズバン!と裂くビームライトが遠くから集光性質のある生物を呼び寄せてくれました。
そのおかげもあり、八丈島のライトトラップダイビングは
「八丈の夜はHOTけNIGHT!」という名で注目を集めることになっていくのです。
これまたラッキーなことに、僕がネーミングさせてもらったんです。
ダサいでしょ笑 でも耳に残るでしょ笑
先輩たちにも最初笑われていたのですが、
今では「今夜も潜らナイト!」なんていいながら毎晩海に出かけています。

先輩の力で、最高の色再現性が売りのRGBlueで有名な
エーオーアイ・ジャパンさんからも協賛を得ることができて益々勢いに乗った「HOTけNIGHT!」
僕が撮った写真はお店のブログfacebookに随時アップしています。


実は、今日発売のマリンダイビング8月号に僕の文章が載ってます。
IMG_8750.jpg

これ、ただのアンケート形式だったので掲載されるかどうか分かりませんでした。
ただ、同雑誌に組まれた八丈島特集に記載された文章から、
編集者の方も注目しているんじゃないかって勝手に読み取ってテンション上がってます。
他にも回答していたアンケートが載ったり、
僕の写真が特集のトップを飾っていたり、
ガイド中にゲストが撮った写真が大きく取り上げられていたり、
親方が書いたポスターが読者プレゼントになっていたり、と
マリンダイビング8月号は是非読んでもらいたいです。



調査を続けている「HOTけNIGHT!」ですが、近頃はその苦労に見合うだけの手ごたえを実感しつつあります。
そんな折、日本中のダイブサイトから返却されてきた大量のライトが入った大きな段ボール箱が今日、
ついにお店に届いたんです。
開けてみてびっくり!こんなの扱いきれんわ!って量のライトたち。


最初の1セットと合わせて7本のLF800-Nと21本のLF1400-S。
合計28本にもなった大光量LEDビームライト群が
「HOTけNIGHT!」を今以上に盛り上げてくれるだろうと思うと
居ても立ってもいられなくて、
いますぐ台風に消滅してもらいたい。


  1. 2015/07/10(金) 19:16:18|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。