ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タルマワシから始まって、タルマワシで締めくくった2015年のHOTけNIGHT

アッという間の一年でした。

5月末にライトトラップをやり始め、
6月初旬にタルマワシが出たことによって火が付いて、
HOTけNIGHTという名前にして盛り上がったのがつい先日のことのよう。
今年一年、きっと誰よりも多く夜に潜ったんじゃないでしょうか。

2015年、最後のHOTけNIGHTで念願の、
心の底から撮りたかったタルマワシをようやく撮ることができました。
タルマワシから始まったHOTけNIGHTが、タルマワシで締まるとは、なんと劇的。
奇妙な形の浮遊期稚魚や未知の深海魚など、
HOTけNIGHTで出会った生き物の多くは
美しく、神秘的で、心を揺さぶるほどの感動を得ました。
HOTけNIIGHTがここまで盛り上がることができたのは
全てINONさんが提供してくれたLF800-Nライトのおかげでした。
水中写真家の阿部秀樹さん、峯水亮さん、古見きゅうさんにも会うことができて、
どれもこれも不思議で素敵な縁です。

縁といえば春に井田、葉山、川奈、大瀬、沖縄と潜り渡り
カリスマガイドたちや同年代ガイドのみんなに会えたこともうれしい縁でした。
12月になって水中でザトウクジラと出会っちゃったせいで、
2015年の記憶全部上書きされたけど、
これらの縁は大切にしておこっと。

2015年のダイビングはとっても楽しく、わくわくに溢れたものでした。
来年はもっともっと心躍らせたいね!

それではみなさま2016年もHave a good dive !

タルマワシ
Nikon D80, 60mmマクロ
スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 20:56:27|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クジラに沸く島

年内最後の新世代ガイドブログ更新日。

今回は、これ以外にふさわしいネタはないでしょう!
クジラに沸く島





  1. 2015/12/28(月) 16:44:52|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クジラガイドとか言ったけど。。。

今日のナズマドは戦場。
我こそはクジラを見る!と誰もが思っていたはず。
そんな中、僕はガイド。
最初にクジラが出た!って騒いだ時から「見たい」とメッセージをくれた、
伊東のダイビングショップ、Dive Family Yellowの川坂さんが来ていたから。
問い合わせがあった日はナズマド入れないから、と断って1週間近く待ってもらい、
ようやく今日、ナズマドが凪ぎそうだったので急きょ決定し船に飛び乗ってやってきてくれました。
この行動力、僕にはないからすごいな~って思うと同時に、
一度は眠いから、もう一度は気づかなくて、クジラを外してしまった僕が
本当に見たくて八丈に来るゲストに見せられるのか!とメッセージ以来緊張してました。
実際、1本目はニアミスでクジラを逃したんだから幸先悪く、焦りは絶頂に達します。

お店のブログには、大口たたいてクジラを見せるガイド!とか言ったけど、
2本目クジラが見られたのは「うしろうしろうしろ!」って教えてくれた川坂さんのおかげ笑

クジラ見る!というピリピリと、根待ちの博打感と、クジラそのものの巨大さと、
全部ひっくるめて、ナズマドの雰囲気が超楽しい。
この冬いっぱいクジラ待ち楽しさが続くといいな~

クジラ待ちIMG_6309
Canon S100


  1. 2015/12/20(日) 22:26:11|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しょうちゃん全国テレビデビュー

昨晩、ニュースウォッチ9で八丈でのクジラ騒動について報道がありました。
その前日、水中からの撮影に成功した現地のダイバーということで
先輩たちと一緒に取材されていたので、
画面に映るかどうかワクワクどきどき。
放送されている頃、僕はナイトに行っててリアルタイムでは見られなかったんですが、
たまたまテレビを見ていた人からもメッセージ来たりして
身の回りでちょっと騒ぎになっていました。まだ全部見てないけど、
写真やムービーを撮って送ってくれた友人たちがいて、自分の顔がばんって映っているのは確認してます。
ふふふ、今夜ビール片手に悦に浸りながら見るんだ~♪

ほんとは業界のビックネームとしてテレビデビューするはずだったんだけど、
だいぶフライングで全国ネットに乗っちゃった~。





  1. 2015/12/19(土) 14:15:03|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭はエビカニのことばかり

連日のエビカニ超絶マクロガイドのおかげで
頭の中はエビエビカニエビ!

でも、一気にワイドに気持ち持ってかれる出来事がありました。
NHKの取材陣が八丈にやってきたんです。
八丈で話題になっているクジラについて数分のコーナーが組まれたそうです。
水中でクジラを見て、撮影に成功した先輩ガイドと4人で取材を受けました。
写真が使われるか、本当にインタビューが放映されるかは分かりませんが、
とりあえず、どきどき、ワクワク。

これから僕はHOTけNIGHTに行ってくるのでタイムリーには見られませんが、
録画してもらってるんだ~。
映っていたら見るの♪楽しみ楽しみ♪

ムラサキヤドリエビDSC_0122
Nikon D80,105mm マクロ


  1. 2015/12/18(金) 18:53:21|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナガタサンゴに暮らすワライヤドリエビ

ふふふ~。取材受けちゃった。
取材班は、今八丈で話題のザトウクジラを取材しに来たようです。
クジラはもちろん、見た人・写真を撮った人も取材対象になっていて
話を聞きたいといらっしゃってくれました。
だって僕、クジラ見ちゃってるんだもん。水中で。
写真撮っちゃってるんだもん。水中で!
そのとき一緒にいたガイドの先輩たちと4人で
小一時間ビデオカメラを向けられてしまいました。
ガイド直後のびしょびしょ頭でいったけど、かっこよく映っているかな?


ところで、クジラ以来ワイド写真を撮りにいけていない。
クジラが気になって写真ところじゃないからだけど。
加えてここ数日は、HOTけNIGHT目当てのゲストが来ていて、
日中のダイビングはエビカニ中心の超絶マクロ。
普段エビカニなんてあまり見ないけど、
今まで見ていた景色の隅にたくさん隠れているんです。

60cmのハナガタサンゴを住処にするのは6mmのワライヤドリエビ
ワライヤドリエビDSC_0235
Nikon D80, 60mmマクロ


  1. 2015/12/17(木) 21:03:58|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザトウクジラ見ちゃった!

近頃、八丈周辺にザトウクジラが数頭居着いたみたい。
毎日ブロウやブリーチが見られていて、
いつか水中で会いたいな~って思っていたの。
これまでに3度もチャンスがあったのに逃してきてて。。。

同時刻に海に潜っていたガイドが目撃したり、
入ろうかどうしようかグズグズしていたら岸のすぐ近くを通りすぎたり、
ベッドでグダグダしてたら先輩ガイドが写真撮ってたり。
その度に、二度とチャンスを逃さない!と心に決めて、
ようやく、、、


今日、

ぶぁっふぁっふぁ~!
ザトウクジラ見ちゃった!
ナズマドでクジラ見っちゃった!!
スゥゥパァでかかった!!
そして近かった!!!!


クジラDSC_5630


クジラが出たときの、一緒に潜っていた先輩ガイドたちの雰囲気やばかった。
たぶん僕もやばかったけど、殺気ビンビンで、食ったろかおらあああ~!!!!!!!!!!って。
でもクジラのひとかきには全く歯が立たなかったな~。
この衝撃は何回でも味わいたい。
もっと寄って撮りたい、むしろ抱きたい。
ぺちょってくっつきたい。スジコバンのように。


  1. 2015/12/13(日) 17:10:48|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイド撮影は、運か実力か

生き物への寄り方について、
ワイド撮影をするようになって改めて考えさせられている。
マクロの世界なら105mmをつければかなり遠くからでも写真が撮れる。
ところがフィッシュアイの場合、レンズにくっつくくらい近寄りたいところ。

野生の生き物である魚にとって我々ダイバーは外敵の何物でもないわけで、
まして巨大な塊を顔面に押し付けてこようとするんだから、逃げないはずがない。
そこをだましだまし近づいて、ようやく現れた一瞬のチャンスをモノにするって至難でしょ。
咄嗟に構図を判断して、運よくストロボの向きが合ってないといけない、、、

いやいや、そんなに難しいはずがない。運次第だなんて。。。
狙って、バッチリとる方法があるはずなんだ。
ワイドハナミノカサゴDSC_0030
Nikon D80, 15mmマクロ

  1. 2015/12/09(水) 17:39:52|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一眼でもノールック撮影

最短距離で撮る。
初級編としてハナミノカサゴで練習中。

とにかくそ~っと。
魚に嫌がられないように、そ~っと。
少しずつ上達している。
というか慣れてきて焦らなくなった。


ちなみに、ファインダーをのぞくとアングルが悪くなるので
コンデジの専売特許だと思っていたノールック撮影がここで活かせることに気づいた。
カメラだけを前にぐっと伸ばしてハナミノカサゴの進行方向にスタンバイして息ごらえ。
あ、もう、、、、しぬ。。。。ってなるまで息を止めてよやく近寄れるわけだが
後で写真を確認すると、ファインダー覗いていないから構図がデタラメ。。。


一眼でのノールック撮影。早く感覚掴みたいところ。
ワイドハナミノカサゴDSC_0264
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ


  1. 2015/12/09(水) 17:37:29|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12月の新世代ガイドブログ1回目の更新日

今月の新世代ガイドブログは、久しぶりに2回担当日があります。
今週末は新月回りなので、次回更新日にはHOTけNIGHTで出た
驚くべき深海魚の写真を載せることができる、、、


といいな。


今回は、ただいま強化中のワイド撮影から1枚。
↓↓↓こちらから
冬の楽しみは1日1枚のワイド写真

  1. 2015/12/08(火) 16:25:17|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グワンっとしたフィッシュアイレンズの特性

中学生の時に初めて手にした楽器はトロンボーン。
バルブを押して管長を調整するトランペットと違って
スライドを伸縮させて音高を変える楽器。
初めのうちは、チューナーを前にしながらの練習だった。
管を少しずつスライドさせながら一つ一つ音を吹いていくのだけど
これが難しい。
とりあえず吹いてみて、ここがファ、次がミ、レ、・・・と場所を確認していく作業を
来る日も来る日も繰り返し、正しい音が出る間隔を掴まないといけない。
振り返るとあんな途方もない練習をよく続けられたな、よく吹けるようになったな、
なんて、かつての自分に感心してしまう。

そして今、再び途方もない繰り返しの日々を過ごしている。
集中ワイド撮影を初めて5日目。
毎日毎日八重根のアーチに行ってはトライアルアンドエラーの繰り返し。

今日はフィッシュアイレンズの特性である、グワンっとした写真を撮りにいった。
意図的にグワンっとなる構図を選んだ上で、
ストロボを的確に当てつつ魚を撮るには・・・





まだまだ早かった。

ワイドイソバナDSC_0151
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ


  1. 2015/12/07(月) 20:26:38|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南国の太陽にあこがれて

いくら八丈の最低気温が東京の最高気温より高いと言ったって、
八丈だって十分寒いっ!
日中は厚手の上着を着ないと寒さに耐えられないし、
僕はフリースパンツの下にスエットパンツを穿いてなんとか凌いでいる。

今年の冬は黒潮が八丈の上を通っているので、水温は高いまま。
モコモコした格好のまま入ると汗だくになってしまうのが悩みの種だったりする。
透明度は、夏より少し落ちたものの黒潮の中なので25mくらい。
海のコンディションはすこぶるよいのである。
ところが、潜っているとどうしても「冬」という季節的な制約を感じずにはいられない。
太陽の位置は低いし、日照時間は短いし。
同じ透明度でも夏と冬では大違い、気分の問題もあるかもしれないけど、
その気分も要は太陽次第。
ああ、南国の太陽に当たりたい。

ワイドトロピカルDSC_0023
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ



  1. 2015/12/06(日) 18:22:47|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝桜の思い出

あまり観光する性質ではないので
"一度は見たい絶景スポット"のような
観光雑誌やWebに乗る場所へはほとんど行ったことがない。

詰まんない人間だな~なんて考えていたら
数年前の春に行った秩父のことを思い出した。
柄にもなく芝桜を見に行ったんだ。
当時は素敵な写真を撮ろうという考えなんて一切持ってなくて
構図も露出もテキトーに、オートでパチパチ撮っていただけだと思う。
撮った写真を整理して保存しておく習慣もなかったから
今探そうとしてもどこに残っているか分からない。
丘一面に広がる芝桜はとてもきれいだった。

今撮りに行ったらいい写真撮れるのかな~。
春休みにはカメラをぶら下げてあちこち行ってみようか。
と、その前に水中で基本を押さえないと。

ワイドキンギョハナダイDSC_0083
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ

  1. 2015/12/05(土) 18:55:14|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分は未だ秋。憧れの紅葉狩り

八丈に暮らしていると秋らしさを味わぬうちに冬になっている。
昨年は水温変化や幼魚の出方でかろうじて感じ取っていたけれど、
今年は黒潮の流れ方がおかしくて、気温もずっと温かかったものだから
気づけば突然冬がやってきたような感覚に心身共に驚いている。
気分は未だ秋。

もう3年紅葉狩りしてない。
ワイドハナミノカサゴDSC_0084
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ

続きを読む
  1. 2015/12/04(金) 17:24:45|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の春休みは遊園地で観覧車

秋の行楽シーズンはいつの間にか過ぎていて、すでに暦は年の暮れ。
来年は1月23日から溝の口にある琉球酒房 菜酒家FU-KUで
レグルス写真展が行われることになっています。
そのクロージングパーティが2月16日。
これに合わせて上京して、そのまま春休みに入る予定にしました。
パーティに合わせてスライドショーを作成することになってるので
HOTけNIGHTをテーマにひとつやってやるぜ!と意気込みだけはあるんだけど
まだなにも手を付けていない状態。。。

それよりも、春休みはどこへ行こうか~と楽しみだけが膨らんで
ふと遊園地を思い浮かべました。
幼少期にとって、観覧車は憧れの存在で、
思春期にはちょっとエッチな秘密。
今のイメージはムーディーな演出で、
もっと年を取ったら思い出の場所になるのかな?

去年ひとりでUSJに行って、とてもむなしい気持ちになったっけ。


ワイドキンギョハナダイDSC_0181
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ

  1. 2015/12/03(木) 13:50:16|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

物語に主人公はひとり問題

ちょっとした角度で全然違う写真になってしまうワイド写真。
撮影練習は4日目。
角度はこっちがいいけど、群れの形はこっちで、、、
と未だにコレだ!と思える写真は撮れない。

昨日、
いわゆる「物語に主人公はひとり問題」に直面して
ずっと、今日撮るのは何にしようか考えていた。
イソバナ、アーチ、ソフトコーラル、、、、やっぱキンギョ。
ならキンギョを引き立てるためにはどーすればいいか、、、
とずっと悩んで悩んで、一日中頭の中は写真のことばかり。


明けて朝、とてもよく晴れていてナズマドは凪ぎ。
これほど待ち望んでいたコンディションは他になく、
ぜったい太陽を入れるんだ~って意気揚々とロケハンしてたら
目についたのは大きなキサンゴ。
近くにはイソバナあるし、目の前にはキンギョの群れ。

イソバナ、太陽、キサンゴ、、、
ああああ~、もう、全部いれたいっ!
ってパニックになっていたもんだから
もしかしたら頭上をザトウクジラが通ったかもしれなかったのに
気がつかなかった。。。


ワイドキンギョハナダイDSC_0041
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ
  1. 2015/12/02(水) 16:49:52|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワイド撮影集中練習3日目

連日のワイド撮影。
マクロ撮影とはまったく勝手が異なりとても難しい。
それでもこうして短期集中で練習しているので、
少しずつ考え方が分かってきた。
気に入った写真は、まだ100枚に1枚しか撮れない。
しかも100点満点な作品には程遠いときた。
あーしたい、こーしたい、と狙いながら撮って、
ううう、こうすればよかった!と悔しがる過程が楽しくて、
しばらくはワイド撮影から離れられそうにない。

ワイド撮影で難しいのは、
とにかく遠近感の出し方。
次にストロボの当て方。
欲を言えば群れの形がいい瞬間を狙いたい。
海は明るい方がいいね。

今日の写真は、群れの形がイマイチで、ストロボの向きも失敗している。
けれど、これまでに撮った中で最も遠近感が出せていると思う。
もっともっとうまくなるぞ~!
ワイドキンギョハナダイDSC_0113
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ

  1. 2015/12/01(火) 16:28:05|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。