ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

INONから試作品のライトトラップシステムが到着!

さあGW!
忙しいからしばらく更新できませんって言ったばかりですが、、、
悲しくも海況が悪くHOTけNIGHTができませんで、
時間ができてしまいました。

シリーズ僕の春休み'16を進めてもいいのですが
今日はINONさんから嬉しい物が届きました!!!

それは、なんと!
新しいライトトラップシステムの試作品だーーーー!

どーーーーーーーーーーーん!
inon_light.jpg


僭越ながらINONの服部さんにシステムのここはいい、
これは不便って注文つけて組み直してもらったり、
こうして試作品を送ってくれます。
昨年のうちに、一生かかっても返せないほどの恩を与えてくれたのに、
今年もどんどん溜まっていきそう。
ありがたいことにこれで、今年のHOTけ!も盛り上がっていけそうです。

もうすぐ、夏のHOTけNIGHTイベントについて告知できそうなので
乞うご期待です。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/29(金) 19:26:34|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みin沖縄「オニハタタテダイの奇形背びれ」

今朝、買ってまだ1ヶ月しか経ってない携帯を落としました。
新しく買った携帯は、防塵・防水・耐衝撃の3拍子そろった最強スペック。
ですから、ケースなどで何も守っていません。
それまで使っていたiPhone4Sはかれこれ6年くらい使ったでしょうか。
さすがに半日ももたずにバッテリーが切れるようになってようやく買い替えることにしたわけです。
iPhoneも同じくずっと裸の状態で使っていました。
もちろん何度も落としたりしていましたが、これまで何も不具合なく使ってこられたのです。
ところが今回の耐衝撃スマホ、ポッケからぽろっと落として
拾い上げたら画面が真っ暗になってしまいました。
着信音は聞こえるので電源は入っています。
外見こそ無傷ですが、よく見ると内部の液晶パネルにちょこっとヒビが入っています。


いや、ほんと意味わかんない!!!
この携帯の防水効果に期待して、
滞在中ほぼ雨だった沖縄や、
旅行中豪雨に見舞われた五島列島でも果敢に雨に打ち勝ってくれたのに、
ちょこっと落ちただけでK.O.だなんて、、、


沖縄で見たオニハタタテダイのように背びれがぱっくり割れた奇形でも元気に生きているのに
このスマホは液晶にちょっと割れ目が入っただけで何も写せなくなるなんて。。。



Nikon D80, 105mmマクロ


というわけでGWです。
携帯ないままでトラブルにあったとき大丈夫なのか?と不安ですが
張り切っていきます!
再開したばかりですが、しばらく更新途絶えてしまうかもしれません。
HOTけNIGHTの予約も入っていて、難しいかもしれませんが時間があったら更新したいな〜って思ってます。
では!

  1. 2016/04/28(木) 19:59:56|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みin伊東vol.1「前ボケでウデフリツノザヤウミウシ」

春休みで一番多く潜ったのは伊東だったでしょうか。
マンボウが見られる条件がいくつかあるようで、
それを狙って3日間。
ライトトラップの調査を始めたと聞いて
参加させてもらうために行ったついでに2日間。
恥ずかしながら、これまで伊東の海で潜れるとは知らず
昨年ダイブファミリー・イエローの川坂さんとの出会いがなければ
潜りにいくこともなかっただろうと思います。
初めて潜った伊東の海は、
足の踏み場もないほどにソフトコーラルが生えていて
あまりの美しさに感激しました。
ところが、その一方で最も心残りな海にもなりました。
というのも、ソフトコーラルが衝撃的すぎて
完全に目を奪われてしまったのです。
盲目とは怖いことで、
ソフトコーラルを前ボケに使うことに固執しすぎたきらいがあります。
今思えばもっと純粋に景色を楽しめばよかったなって。
要は、それだけ伊東のソフトコーラルはすごかったってことです。

高難度の前ボケに悪戦苦闘して、
悔しい思いをしたことを今後の撮影に活かしていきたいところ。

udehuritsunozayaumiushi_ito.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ



2月末と3月頭の2週にわたって伊東に行ったのにマンボウは見られず、
なんとその翌週「ごめん、出ちゃった!」って川坂さんから連絡が来てがっくり。
そしてその日僕は田子で潜っていて、まさか、、大瀬でもマンボウが見られていたんです。
翌日、「昨日出たし狙える!」って大瀬に向かったものの当たらず。
僕の大物運はこの日かなり溜まったはず。。。。
八丈で使ってやるーーー!


  1. 2016/04/27(水) 19:47:03|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みin大瀬崎vol.1「ペリクリメネス・ダルタニコラとソメンヤドカリ」

実は僕の弟もダイバーなんです。
せっかくだから一緒に潜りに行こうと思って3月上旬に大瀬崎へ行きました。
はごろもマリンサービスの周さんにガイドしてもらいたかったのですが、
残念ながらその日はゲストでいっぱい。
はごろもさんからタンクを借りてセルフで潜ることになりました。
マサくんから教わったミジンベニハゼやアキノハマカクレエビを
やっとのことで見つけるへっぽこお兄ちゃんでした。
弟とのバディ潜水は大瀬で1日だけの予定で
翌日は僕ひとりで川奈のジェスターさんに行くはずでした。
ところが、なんと大時化予報。
困っていたら周さんが「休みだけど一緒に潜る?」と救いの手を差し伸べてくれました。
周さん、休みなのに
"甲殻類を中心にメルヘン写真が撮りたい"
という僕のリクエストにがっつり応えてくれて、ヤギメルたくさん撮りました。
周さんにガイドをしてもらいながら、
周さんが写真を撮っている姿も覗き見できちゃうって
なんて贅沢なダイビングだったんでしょう。
とっても勉強になる1日でした。


ソメンヤドカリに着くペリクリメネス・ダルタニコラ。
紹介してもらって僕が撮影したあと、
周さんが撮るのをじっくり見させてもらいました。
この写真は、撮り方を見てその位置取りを参考に撮り直したもの。
はじめに自分で撮った写真は、恥ずかしすぎて世に出ません。。


Nikon D80, 105mmマクロ


写真のうまい人と一緒に潜って撮影の仕方を見るって勉強になります。


  1. 2016/04/26(火) 19:54:46|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みin八幡野vol.1「ワカヤマキヌヅツミから始まった」

昨日の投稿が支離滅裂だと笑われてしまってちょっと反省。
膨大な写真に気が急ってしまったようです。
それにブログを再開しはじめたばかり、ということもあるかな、、、。
それと、去年を振り返ると、
1本目から順に整理していって、最後の沖縄に入ったあたりで力つきてしまったんです。
その反省も踏まえて、今年は気が向いた順にやっていこうと考えているうちに
一つの記事内でごちゃごちゃになってしまったわけです。



ところで、最近のウミウサギ・マイブーム。
実は、春休みの最初に潜りに行った八幡野で
1本目の最初に撮ったのがウミウサギでした。。
今思えばこれがきっかけだった・・・・のかもしれません。
八幡野でお世話になったのは、ダイビングショップ海好きの福田さん。
海好きさんは、同行した新世代ガイドブログメンバーの平野さんと、行きたいところを話し合って決めたんです。
写真のワカヤマキヌヅツミは、ちょっと深場の珍しい種ってことで1本目に連れて行ってもらいました。
正直、ウミウサギって撮ったことないし気にしたことすらなかったので
珍しいという一言に釣られただけの格好です。
ほぼ初めてのウミウサギ。とにかく撮ることで精一杯でした。
この時、陸に上がってから
あーすればよかった、ライティングはここからだった、と反省したことが
今のマイブームに活きています。
やっぱり、八幡野から始まったんですね。





あ、また潜った海の紹介をせず心境の吐露で終わってしまった。。。
八幡野には、ラーメンを食べにまた来年行かなくちゃいけないんです。
肝心の福田さんの話や、八幡野でのダイビングの様子はまた次の機会に。

  1. 2016/04/25(月) 20:28:15|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センスがものを言う一枚を求めて

エビ、カニ、貝、に嵌っているわけです。
将来に向けた勉強って意味はもちろんありますが、
春休みが大いに影響していたりします。
実は今年の春休み、初めの1ヶ月は毎週のように伊豆へ行っていました。
特に井田でした。
そこで、ガイドのカマちゃんに感化され
サラサエビのガンガゼ添えをたくさん狙って撮っていました。
その内、気づいたことがあって、
「エビなら動かないから、環境次第でめっちゃ写真の雰囲気が良くなる」んだって。
それまでは動かないと"つまらない"なんて大層なこと思っていましたが、
動かないからこそセンスが問われるのかなって考えが改まりました。

そうして、伊東や田子、八幡野、大瀬崎と潜ってどんどんその気持ちが高まります。
動く魚をバシっと図鑑写真狙うのだってかっこよくて楽しいけど
センスがものを言う写真を撮っていこう、と。

ま、そのセンスがなくていつも頭を抱えているわけですが。。。

写真は春休み最後に行った沖縄ダイビングセンターで、
井田のかまちゃんの上司でもある、てつ!さんのガイド中に紹介してもらったもの。

Nikon D80, 105mmマクロ

  1. 2016/04/24(日) 18:05:48|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4年目のシーズンがスタート

八丈島に帰ってきてもうすぐ1週間です。
実家にパソコンの電源プラグを置き忘れてしまい、
困ったことにそのパソコンの中にPhotoshopだ写真ファイルだと全部入っていたので
しばらく何もできない状態が続いておりました。

今日、ようやく実家から電源プラグが届いたのでこれから本領発揮ということで、
さっそくブログを更新しましょう。


昨年はライトトラップをHOTけNIGHTと銘打ってやり始めたわけですが、
今年は何をしてやろうか、と思案中。
ローカルルールを変えてやりたいことがひとつあるんですが、
それはどうも黒服のおじさまたちのところにイロイロ提出しに行って
根回しして規制まで変えて、、、というオオゴト。
僕の立場ではどうしようもできない、、、(のか?)ことだそうで、いまはとりあえず断念。

それならば何をしようかな、と
春休み中ずっと考えていました。
そしてこの1週間でようやく決心。
あと数年先に迫った独立に向けて、
足りない知識を補っていくことにしました。
去年は夜潜りを言い訳にしてほとんど勉強しなかったからね。
反省して、ガツガツ吸収していこうとフツフツとしています。

やることリスト
1、フィッシュウォッチング
2、甲殻類
3、貝類

今更なのかもしれませんが、フィッシュウォッチングの仕方を確固たるものにするべきだと自覚しております。
縄張りの見定めとか、繁殖行動の追跡、個体識別、、、と壮大な取り組みなので結構難儀ですけど。
甲殻類と貝類は、いままで手を付けずに逃げてきたのでここから挽回しないと。

以上、とりあえずこの3年間で見てきたものをちゃんとおさらいしながら新たな種を覚えていく計画をここに宣言します。

シンイボテガニ

Nikon D80, 60mmマクロ

  1. 2016/04/23(土) 19:17:42|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。