ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

底土神話

贅沢なことに、
いいことが続くといつしかそれが当たり前になって
少しでも下降線を辿り始めるとものすごく落胆してしまいます。
HOTけNIGHTを初めた頃は八重根スゲーーー!ってなってて、
その後ちょっと八重根でハズレが続いた時に
程よく底土がフィーバーしたんです。
すると今度は
「八重根なんてダメじゃん。やっぱHOTけするなら底土でしょ!」
とか言い出して。

でも今日の底土は、
まーーーーーハズレだった!!!!
思い返せば、今までだって底土でハズレだった日もたくさんあったはずなのに。
ずーーーっとそれなりに楽しかったら上りも下りもしないんだけど、
やっぱりたまにぶち当たるから楽しいんだろうなって思います。

でも、イメージ通りの写真が撮れたので
それだけで個人的にはとっても満足しているのです。



Nikon D810, 60mmマクロ

ライト提供:INON, RGBlue


スポンサーサイト
  1. 2016/05/26(木) 22:46:53|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

繁殖追いかけ隊 活動報告「ヒメテグリ」

昨年11月末にコンカラーの梅ちゃんと結成した
「繁殖追いかけ隊」の活動を再開しました。

今、梅ちゃんがクマノミの産卵を追いかけていて、
ついに昨日「定点観察中の卵にハッチの可能性がある」
というので同行させてもらいました。
おかげで、念願叶ってクマノミのハッチを観察することができました。
僕も2年前に集めていたデータを引っ張りだして
水温とハッチまでかかる日数の関係性を整理してみようかと思っています。
当時はハッチアウトを確認しないまま観察を終えてしまいました。
情報をまとめてみて、次回観察時の参考になれば嬉しいんですが。

クマノミの産卵は継続して観察していくことにして、
これを機に部活動結成当初から中断している
ネズッポの産卵を再開することにしたわけです。


早速ナズマドにあるヒメテグリ・ハレムの情報を得て確認してきました。
ネズッポの産卵を追うには、とにかくオスを見つけないとならず、
今日の目的もオスの確認でした。

ところが見つけたオスは、背びれが短くまだ若い個体のようです。
近くに立派なオスがいるはずなので、再度調査しにいかないと。
himeteguri_20160524_DSC_1796.jpg
Nikon D810, 105mmマクロ


マキエホテイヨコエビとツツムシとのコラボは愛嬌。


  1. 2016/05/24(火) 18:12:32|
  2. 産卵記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みの思い出in田子vol.1「アーティスティックに覗き込む」

春休みには、新世代ガイドブログのメンバーたちとたくさん潜りました。
3月の下旬には、柏島ダイビングサービスパラディさんで働く翔と、
大瀬崎のはまゆうマリンサービスさんで働いている拓哉と3人で田子へ行ってきました。
この日、同じ時、大瀬と伊東でマンボウが出ていたなんてことは露知れず。
初めての田子の海に心奪われていました。

田子の海もソフトコーラルに溢れ、
眼前いっぱいにメルヘンの匂いがプンプン広がっていました。
3人で遊びに来たとはいえ、水中はほとんど自由行動。
自分の世界に没頭できる環境でした。
ちょうど伊豆行脚3週目だったこともあり、
それまの伊豆でたくさんのカリスマたちのガイドから吸収してきたことを
自分の中で消化する機会となりました。

そうして撮ってみたのが今日の一枚。
春休みにはまっていた前ボケのメルヘン写真ではなく、
たまにはビビットに、アーティスティックに攻めたんです。。。
今持っているスタイルを崩せるように、
試してみたいことがたくさんあるので
いい被写体を見つけてはチャレンジしていきたいなあ。



Nikon D80, 105mmマクロ


  1. 2016/05/22(日) 18:13:36|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みの思い出in井田vol.2「目力を表現する」

今年の春休みに、何度も訪れた場所があります。
井田です。


井田ダイビングセンターのカマちゃんとかんちゃんには、
お世話になりっぱなしで、甘えて3回もお邪魔してしまいました。
僕は普段開放で写真を撮ることが少ないんですが、
かんちゃんが撮った写真を見てびっくり。
かなり開放して撮っていたんです。

かんちゃん曰く「タツノイトコの目力を表現したかった」というその写真。
確かに目力を強く感じました。
感性にひっかっかったある一部分だけを切り取るには
開放して撮るというのも一理あるなって考えさせれて、
翌日早速真似して撮ってみたんです。


DSC_0199.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ


偉大な先輩たちからたくさんのアドバイスを得るというのも大いなる経験ですが
同年代の人たちと話をして接した感覚ってとてもしっくりきます。
それなのに、この業界、年の近い人が身近にいないってことがどうにも寂しい。


  1. 2016/05/19(木) 19:13:22|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春休みの思い出ー八幡野vol.2「前ボケフリソデエビ」

春休み中は、とにかく前ボケにハマっていました。
普段八丈では撮る機会がない、撮れる被写体が少ないと思っていましたが、
春休みダイビングで一番最初に選んだ八幡野へ行った時に、、、
生えものっていうんでしょうか、
ソフトコーラルがニョキニョキといろんなところから生えているのに驚いたんです。

八幡野の海は、人の手の形をした不思議なヒトデがいたり
前回紹介したワカヤマキヌヅツミ
ホタテエソ、アカメイロウミウシなど八丈にはいない種を色々と見せてもらいました。
何より、ダイビングショップ「海好き」の福田さんのガイドは
とっても気配りが行き届いて安心感ハンパなく、
八丈から僕が行くっていうんで
わざわざパッショーネの平川さんに
普段八丈で見られる種とか見せたほうがいいやつとかリサーチしてくださっていたようで。
本当嬉しいことです。

それなのに、なんと、
八丈でよく見ているはずのフリソデエビなんかに刺さってしまった!!
というのも、岩の上にポツンと立っていたから
「八幡野のフリソデはこんなとこにいるのか!!!!!!?」
と驚いてしまったんです。
生息環境の違いに衝撃を受けて撮影していると、
なにやら様子がおかしいことに気づきました。
この個体のように
片方のハサミ足がないということは八丈でも珍しくないのですが、
この子、ほとんど動きがなく今にも息絶えてしまいそうだったんです。
冷たい水温に耐え切れず、このまま越冬できずに絶命してしまうのでしょう。
八丈でも、黒潮が外れると水温ががくっと下がり多くの魚が苦境に立たされます。
こういった水温などの自然環境に変化に左右される命って儚くも美しい。。
なんとか、緑前ボケで可愛く撮ってあげたかったんですが、、、、
もう少しうまい撮りようがあったかな?


福田さん、、、リサーチを無駄にしてしまってなんだか申し訳ないです。。。

hurisodeebi_yawatao.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ


  1. 2016/05/17(火) 17:26:42|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センスで撮れ!ハナミノカサゴ

必死になってセンスを磨こうとしているんだけど、
そもそもセンスってなんだ?

Google先生に聞いたら、
「物事の微妙な感じをさとる心の動き。微妙な感覚。」ときた。
Wikiによれば、
「英語の五感の意味。転じて、美的感覚や感性のこと。」だそうで。

言葉を表現するのにも"センス"が必要だと思う。
表現しようにも、前提としてボキャブラリーの豊富さが関わってくる。
要はセンスはこれまで培ってきた経験値と言えなくもない。
もちろん、天性の素質というものもありますが、
こればっかりは今からどうにかなるものでもないので
僕が"センスを磨きたい"という時は
大抵、前者の"経験を増やしたい"と同義なわけです。


春休みに各地を巡って写真の上手な人たちにガイドしてもらって
大きく影響を受けてきました。
各地で引き出しを増やした分だけ八丈で中身を詰めようと、
あーじゃないこーじゃないと日々悶々としながらセンス磨きに精を出しています。


沖縄ダイビングセンターのてつ!さんにガイドしてもらっている時
「ハナミノカサゴの美しいヒレをセンスで!」と言われたのに、
納得のいく写真が撮れず悔しい思いをしました。
後になってあーすればよかったなと思うところはあったものの
そのまま放置してもう1か月が経ちました。
今日そのことをふと思い出して、イメージを表現しようと試みたものの
途中で別のイメージが湧いてきました。

きっとこうことが"センス"なのかなっと。
でもイメージを完成形にするにはまだまだだ。



Nikon D810, 60mmマクロ


  1. 2016/05/17(火) 17:02:21|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八丈の夜はレプトケナイト!

また出た!
今日は底土が風表だから、反対の八重根へ。
八重根は爆発的に当たる印象がないから
あまり期待していなかったんだけど、
出ちゃった。

レプト!
でも、おかしいな。
潮が変わって出物が変わってきたって言ったばかりなのに、、、
そろそろ八丈ってレプトしか出ないじゃんとか思われない?


Nikon D80, 60mmマクロ


  1. 2016/05/14(土) 21:59:12|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月のHOTけイベントに向けたライト増量!!!

本日、INONさんから新たにLF800-NとLF1400-Sが届きました。
これでLF800-Nが8本、LF1400-Sが12本。
全てのLEDライトが7月1〜5日に行われるHOTけイベントでは、一斉に火を噴きます!!!
GWあれだけ盛り上がったのに、もっと盛り上がっちゃうなんてーーーーー!!!
いったいどんなHOTな生物が呼び寄せられてくるのか!!!?




黒潮の縁にあるのか、水温が上がってきて
ここ数日でクラゲの仲間がよく見られるようになりました。
宇宙人を撃ち落とすミサイルじゃなくて、
集光性質のあるクラゲをバンバン呼び込んでほしいな。
kurage_20160512_DSC_0108.jpg



それにしても、こうやって並べるとなんかいけないもの発射しそう・・・・うふっ♡

  1. 2016/05/14(土) 17:14:21|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サタデーもイカNIGHTフィーバー!!

底土の同じ場所に同じ時間、同じ向きにライトを設置して
毎晩のようにHOTけNIGHTをやっていると、
日に日に潮の様子が違ってきていることが明らかに感じられる。
これが単なる潮汐の関係であるとはどうも思えなくて、
むしろ黒潮の影響が大いにある気がする。

今夜のHOTけはイカが数種類、何匹も出てきて水中は大慌て。
ゲストなしでHOTけガイドだけだったこともあって
汗だくになってげろげろびしゃびしゃになりながらも全員で必死にイカを追い回してた。

写真のアカイカと思われるものが特に多く、
他にホタルイカモドキの仲間やスルメイカの子供と思われるものも。
エクジットの9時が近づくにつれて数が爆発的に増え、
水面は何匹ものアカイカ(仮)が飛び回っていた。


Nikon D80, 60mmマクロ


明日は土曜日。
ゲストがいる目の前でイカフィーバーしたいところ。

ライト提供:INON, RGBlue
  1. 2016/05/13(金) 22:48:46|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOTけNIGHTで狙いたい、レインボー・カレイ

やばいの出ちゃったよ〜。
HOTけNIGHTやってて最も興奮するのが、
体の向こう側が透けて見えるほど薄い生物が出た時。
それが大きければ大きいほど興奮の度合いが上がります。
見られる可能性が高いのがニザダイ科の稚魚たち。
ここ最近は、ヒラメの幼生やレプトケファルスが頻繁に見られていました。
だから今日もレプトが出ると思い混んでいたし、
これらの平たくて大きい透明な生物が現れた時にだけ狙える特別な写真、
""
を狙おうと思っていたんです。


それなのに、なんと

こんなの出ちゃった!!!!!!!












hatatategarei_20160510.jpg
Nikon D80, 60mmマクロ


そして、お待たせしました!!!
2016年度のHOTけNIGHTイベント、開催日が決定しました!!!
ついに発表です!!!
気になる日程は、2ヶ月後!

7月1〜5日です。

今年のイベントは、この5日間だけ!
たった1回の特別なイベントです。
というのも、なんと!
7月2日土曜日
INONのLEDライト・LF800-Nのモニター会も行っちゃうんです!

HOTけNIGHTでは、LF800-Nを水底に大量に設置しています。
大光量のLF800-Nは、集光性質のある生物を呼び寄せるのに絶大な効果を発揮してくれ、
それだけでなく、その超挟角のビーム性能が
暗闇の中から不思議な生物を見つけ出すのに最適!!!
加えて、普段使いでのフォーカスライトとしても
最高のパフォーマンスを見せてくれます。
ぜひ、この高性能LEDライトをその手で触れてみてください!

こんなやばい生物が見られるHOTけNIGHT!やらなきゃ損でしょ!!!?
詳しくは、レグルスの特設ページをチェック!!!


ライト提供: INON, RGBlue
  1. 2016/05/10(火) 23:10:23|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月1〜5日にHOTけNIGHTイベント開催決定!

HOTけLOGO_small

お待たせしました!!!
ついに、2016年度のHOTけNIGHTイベント、開催日が決定しました!!!
7月1〜5日です。
今年のイベントは、この5日間だけ!
たった1回の特別なイベントです。
というのも、なんと!
7月2日土曜日に
INONのLEDライト・LF800-Nのモニター会も行っちゃうんです!

HOTけNIGHTでは、LF800-Nを水底に大量に設置しています。
大光量のLF800-Nは、集光性質のある生物を呼び寄せるのに絶大な効果を発揮してくれ、
それだけでなく、その超挟角のビーム性能が
暗闇の中から不思議な生物を見つけ出すのに最適!!!
加えて、普段使いでのフォーカスライトとしても
最高のパフォーマンスを見せてくれます。
ぜひ、この高性能LEDライトをその手で触れてみてください!


詳しくは、レグルスの特設ページをチェック!!!
  1. 2016/05/10(火) 19:17:23|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のガイドブログは生態を!

今月の新世代ガイドブログ、更新しました。
今年は生態追いかけるよ!と所信表明しています。

よろしければごらんください。
↓↓
コウワンファイト




  1. 2016/05/09(月) 18:19:35|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痛恨のレプトケファルス

また出た!レプト!


今夜のHOTけは、
沖に浮かぶイカ釣り漁船から煌々と焚かれた漁火が
八重根の湾内にまで差し込んでいてOMG!!!

こんなじゃどんなに協力な水中でライトを照らしても暖簾に腕押し状態じゃん。。。
エントリー前から史上最低に苦戦を強いられることが予想されていた。
だからこそ、開始30分で現れた1匹のレプトを発見した時は狂喜乱舞したんです。

あまりの興奮に、周囲のHOTけNIGHTERたちを呼び集める前にそのレプトを見失ってしまった・・・。
即座に広がる冷たい空気。

「痛」!「恨」!




全員にごめんごめん、て謝りつつ
意地でもリカバーしないと!って躍起になって見失ったレプトを捜索したら
神さまは見捨てなかったんだよーーーーー!!!!
5分くらいで再発見!


あああ、ほんと、よかった。


Nikon D80, 60mmマクロ

  1. 2016/05/08(日) 22:32:33|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次なる撮影の標的

今日のHOTけも、レプトが3匹。
でも、今夜のHOTけNIGHTERたちは、始めっからレプト狙い。
みんな血眼になってわれこそは!って感じ。
僕は昨日撮ってちょっと燃焼シンドロームになってたのか
あまりガツガツいけなかった。

期待していた深海魚の類はほとんど見られず。
唯一、樽を持たないタルマワシの仲間が1匹漂っていた。
お腹に卵持っているからめっちゃ萌えたんだけど、
誰かがすごい勢いで呼んでいるから、一瞬目を逸らした隙に見失ってしまった・・・

呼ぶ方へ向かったら、なんと
そこにいたのはメガロパ。
こんな下位互換は二度とごめんだ。

タルマワシも何度か出てはいるけど、
うまいこと撮れていないHOTけな被写体のひとつ。
つぎはこいつをバシっとキメたいところ。


Nikon D80, 60mmマクロ

タルマワシも何度か出てはいるけど、
うまいこと撮れていないHOTけな被写体のひとつ。
つぎはこいつをバシっとキメたいところ。


  1. 2016/05/05(木) 21:53:40|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レプトに恋して

ついに、ついに撮影に成功した!
これまでのHOTけNIGHTで度々出現してはいたものの、
カメラ持ってなかったりして撮ることができなかったレプト。
この5日間連続のゴールデンウィークHOTけNIGHTでは、2日間で3個体も出ている。
これまた僕が撮影するチャンスは訪れなかった。

次こそは、次こそは。


そして、今日。
1日強い南西の風が吹いたため、
湧昇流が流れ込んでくることを見越して底土へ。
期待通りキュウリエソやフウライカマスなど深海魚が出ている中・・・
ついに、チャンスを掴んでしまった。。。。


他にどんなすごいものが現れようと、今日はこれだけって決めてたんだ。


Nikon D80, 60mmマクロ

今日はレプトが3個体も出たらしい。
いまめっちゃ潮いいんだな~、それなのに明日からが大潮だって!?
眠れない日が続くぜ!
  1. 2016/05/04(水) 22:29:30|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。