ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「クリーニングをお待ちの方は一列にお並びください」店主ソメワケベラ

暗がりにひときわ魚がたまっているところがある。
ある一種が群れている、のではなく複数種の魚が集まってきているのである。

しばらくその暗がりを見ていると、
中からホウライヒメジガ出てきた。
続けてツマジロモンガラ。
その後も次々と魚が出てくる。
かと思えばヤマブキベラがその穴の中に入っていった。
ウメイロは5匹の塊でなだれ込んできて。

中で一体何が起きているのだろう。
太陽光が邪魔で暗がりの中が見えない。
目が暗闇を捉えられるようになるまで近づいてみると、
驚いたウメイロたちが穴の中から飛び出していった。

ユウゼンがどこからともなくやってきたと思えば、
身体中のヒレを伸ばしたままじっとしている。

徐々に目が暗さに慣れてきた頃、
ひょこひょこと飛び跳ねている白いモノの存在に気づいた。

ここはソメワケベラのクリーニングステーションだったのだ。


相変わらずユウゼンはヒレを全開で動かない。
先客のアカササノハベラがクリーニングを終えるまで、
お行儀よく順番待ちをしているようだ。


Nikon D80, 60mmマクロ


スポンサーサイト
  1. 2016/06/28(火) 18:35:55|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結局今回もHOTけNIGHT

本日は新世代ガイドブログの更新日です。
次回投稿までに繁殖を追う!っていう気持ちはあるのですが、
水温低いまんまで、、、産卵あまり盛んでないし、
こちらの気持ちもしなびてしまいます。

結局今回もHOTけNIGHTの話になってしまいました。
「冷水塊と深海魚」

お読みいただければ幸いです。



  1. 2016/06/27(月) 17:54:34|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲谷さんとHOTけデート

どこのショップにもHOTけNIGHTERがいなかったので
アルケロンの仲谷先輩に付き合ってもらって
HOTけデートしてきました。
まるで腕を試されているかのごとく難しい被写体ばかりで
男二人して振り回されてきました。

「ライトの前でクルクル回るもじゃもじゃなエビ」

Nikon D80, 60mmマクロ
ライト提供:INON, RGBlue


  1. 2016/06/26(日) 22:16:31|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真面目に写真が撮りたいだけなのに。。。

トビウオでおふざけ写真なんて撮っちゃったもんだから
今日は普通に写真撮ってただけなのに、
雑誌に載せる写真を撮りに来ていただけなのに、
超邪魔してくるキヨーシ先輩。


そういうとこめっちゃ好き。

Nikon D810, 15mm FISHEYE
ライト提供: INON, RGBlue



どーしよ、変な方向にやる気出ちゃって
真面目に写真が撮れる気しないよ。



  1. 2016/06/13(月) 22:12:43|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スヌート撮影も慣れてくれば意外といける

一人でスヌートのライティングするのって難しかったけど、
何事も慣れるまで続ければ意外となんとかなるもの。
コツを掴んで、いろいろとイメージ沸いてきたよ。

いまのところケヤリでしか撮れてないから
他にも被写体を見つけて遊びたいな~。

DSC_0134_201606122009569a8.jpg
Nikon D80, 105mmマクロ
使用器材:INON LF800-N, 集光レンズLF-N

  1. 2016/06/12(日) 20:11:20|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに編み出した!セルフレインボー!

今夜は取材班抜きのHOTけNIGHTだったので
気持ちは穏やか。
当てなきゃ当てなきゃ((((;≡д≡;i))))
から
どうせ当たるし何して遊ぼう┐(´~`)┌
くらいの気持ちの変化。


案の定やばいの出ました。
虹色に輝く腹ビレを持った何か。
クダリボウズギス・・・?とは全く違う何か。
それに3日連続のトビウオも。


今夜は緊張感なくとっても腑抜けていたので
水面付近を飛び回るイカを追いかけながら
セルフ・レインボーしてました。


Nikon D810, 15mm FishEye
ライト提供:INON, RGBlue

  1. 2016/06/11(土) 22:12:21|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日連続の軌跡。棚からトビウオ。

昨日、人生のすべてを賭けたはずだったんだけど、
なんと、またもやぶち当たっちゃった!

今日は風が弱く島内全域が凪。
底土も八重根も潜れるので選択に迷いました。
昨日の八重根、流れ藻だけじゃなく潮の上がり方も抜群で今日も当たりそう。
とはいえ底土はHOTけでほぼハズレなしの地位を獲得しつつある。。。
ただ、風が北東なので西側の八重根では昨日のようにトビウオが狙えない。
それなら明日から風が強まって潜れなくなる可能性がある底土でやろうっか!

って軽い気持ちで考えていたんだけど、、、

なんだけど。。。。

巻き戻して、"今日は風が北東なので"!!!

はい!出ましたトビウオ!!

DSC_3388.jpg
Nikon D810, 15mm FishEye
ライト提供:INON, RGBlue
  1. 2016/06/10(金) 22:28:15|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOTけNIGHTがテレビデビュー?

今日だけは、人生のすべてを賭けていいから
今日だけは当たって!

って願ってたらぶち当たったーーーーーーーー!

tobiuo20160609
Nikon D810, 15mm FishEye
ライト提供:INON, RGBlue


  1. 2016/06/09(木) 23:03:26|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INONの集光レンズで「寓話の世界」

ゲストの写真を見て以来どハマりしているスヌート撮影。
INON LF800-N用のスヌートを自作することに失敗して、
ついにはINONから正規で出ている集光レンズキットを手に入れてしまいました。
ゲストをほのめかして試験台にしてばかりもいられないので
ちゃんと自分でも練習しに行きました。


一人でピント合わせて、
ライティングして、
シャッター押してって、、、

手が3つ欲しいって心の底から思いました。
そんなだから写真撮るのも一苦労だし、
自分で撮るのは諦めて、浮かんだイメージを
ゲストに押し売りする感じでどうでしょうか。。。
良くないですね。
でも、たった一枚撮るのに体バッキバキだよ!



寓話チックに「ケヤリの世界に迷い込んだクモガニとワレカラ」
DSC_0045.jpg
使用機材:Nikon D80, 60mmマクロ、INON LF800-N, INON集光レンズ LF-N


  1. 2016/06/08(水) 12:52:59|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅ちゃんの手が〜

今夜のHOTけNIGHTはいっぱいペラペラが出ました。
一説によると5〜6ひき。
例によって僕は1ひき集中でしたが、
入れ替わり立ち替わりHOTけNIGHTERたちが集まって、
ライトの当て方変えたり、ストロボの向き変えたり、そもそも切ったり。
いろんな撮り方して研究してました。

僕も、ライトの向きに気をつけて、、、
よし!!!今までで一番良いライティングの角度で撮ったった!
って満足気にプレビュー見たら



なんと梅ちゃんの手!!!


Nikon D80, 60mmマクロ
ライト提供:INON, RGBlue


  1. 2016/06/07(火) 22:16:58|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさか、今までのヒラメは全部ダルマガレイ属だった???

よーし、今日もヒラメ稚魚撮るぞ〜〜〜!と勇んでいたところ、
あのさ・・・ヒラメじゃなくてダルマガレイ属の稚魚じゃない?という話が出て、
それなら、今までのヒラメ祭りが実は深海魚祭りだったということになって、、、。
ヒラメとダルマガレイ属、見た目は平べったくて似てるけど、、、失礼な話、格が違う。
これまで「あーまたヒラメだ」だったのが「うおーーーーーまだ出た!ダルマガレイだーーーー!」くらい違う。
知っていたら毎日大興奮だったのに、

なんだか損した気分。
それも全部、ちゃんと調べずにこれじゃね?って
ノリだけでHOTけNIGHTしてたせいでもあって、
これからは稚魚図鑑広げてちゃんと調べないといけません。


気を入れ直して今日もダルマガレイ撮るぞーーーーーー!とエントリーしたところ、
昨日までと全く水が違っていました。

だからこんなん出たよ。


Nikon D80, 60mmマクロ
ライト提供:INON, RGBlue




  1. 2016/06/06(月) 22:07:06|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒラメ祭りでHOTけNIGHT

八重根でHOTけNIGHTしてきました。


最初のヒラメが発見された後すぐ見失ってしまい、
やっちまった感が漂ったかに見えた今夜のHOTけNIGHT。
見失ったのは僕がカメラ近づけすぎたせいかも、、、と
内心すごく落ち込んだんだけど、
払拭すべくすぐもリカバー。
ホッとしたのも束の間、隣にもう1匹。

僕はその1匹で手いっぱいで見てないけど、
そのほかにも数匹いたようです。

GWのレプト祭りが記憶に新しいところ、
最近はヒラメが続出しています。。
こう連日同じ被写体が出ると、いろいろな撮り方ができて面白い。



Nikon D80, 60mmマクロ
ライト提供:INON, RGBlue


  1. 2016/06/05(日) 22:28:58|
  2. 八丈の夜はHOTけNIGHT!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOTけNIGHTじゃないのに深海魚!?

新世代ガイドブログ更新日です。

先月上旬に、驚くべき魚と出会いました。
今年は産卵追いかける!って宣言したばかりだけど、、、
なかなか生態を観察するって難しくて。
今回は違うネタで。

http://guidediver.com/hachijoujima/6263.html





  1. 2016/06/02(木) 16:36:39|
  2. 新世代ガイドブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作のスヌートでケヤリを撮影してみた結果

一昨々日、ゲストがスヌートでウミウシを撮っている姿を見てピン!
レグルスってフォト派のゲストよく来るけど、
スヌート撮影ってとっても新鮮で色々とイメージが湧いてきたんです。
だから一昨日、ゲストを誘ってジャパピグを撮影しにいきました。
でも、イメージ通りにはいかなくて結構難しいということが分かりました。
これは自分で研究してみないといかんな。
というわけで早速昨日、スヌートを作成。
接着剤が乾いた今日、海に持ち込んでスヌート撮影に挑戦してきました。




このハリボテスヌート、、、たった1本の潜水で脆くも崩壊 (笑)
あっちから、こっちから、当てる角度を変えるうちに接着部が千切れてきちゃって、、、
20分くらいで綺麗に全部の部品?が分解してしまった。

このスヌート撮影。
思ったより難しいぞ。
当てたいところに当たらないし、
そもそも自作では照射範囲も光量も期待ハズレ。
改良すべきか、それとも正規品を購入するのが早いか。


keyari_20160601DSC_3163.jpg
Nikon D810, 105mmマクロ




  1. 2016/06/01(水) 16:06:38|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。