FC2ブログ

ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

珍客・アオミノウミウシ

ダイビングを始めてからというもの海水浴をしなくなりました。
子供の頃は沖縄の海で仰向けに浮かびながら陽射しを浴びたものです。
プカプカしながらしばらく目をつむっていると、
再び開けたときに目に映る世界から色が失われたように黄色っぽくなることが不思議で。

そんな不思議な体験をしているかどうかは分かりませんが、
子供の頃の僕と同じように水面を仰向けになって漂っている生き物がいます。

aominoumiushi201405292.jpg
アオミノウミウシです。
カツオノエボシというクラゲなどを好物として、クラゲたちと一緒に浮遊生活を送るふしぎなウミウシ。
水面を漂うので水の上に出るお腹の方は青く、海の色を保護色としています。


下から煽ってみると背中側は白い。
aominoumiushi201405294.jpg
水中から見ると、水面は逆光で白く見えるので隠れてしまいますね。


なんとペンギンも同じ理由で背面が黒、腹部が白という配色になっているようです。
ペンギンのイメージが強いからか、アオミノウミウシを見るときにどうしても白い方がお腹側に見えてしまいます。
ところが波にまかれて白い方が上になると、すかさず体を反転して元に戻ろうとします。
まるで仰向けの人間が手を振り上げて前屈姿勢になるように。


  1. 2014/05/30(金) 21:20:52|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴンベのくせに浮いている、ウイゴンベ | ホーム | 三人寄れば文殊の知恵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lapislazuli1204.blog.fc2.com/tb.php/208-9fddd5bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR