ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タコのエロい交接

エントリー直後にワモンダコを発見。
ガイド中にこいつを見つけると、
目があった瞬間から岩の隙間に逃げ込もうとするかなり臆病な性格をしている。
ところが、今日のタコはビシッと直立したまま不動の姿勢。

近づいてみてもやはり「我、山の如し!」とまったく逃げない。



動かないことをいいことにいろんなアングルで撮影していると、
タコの向こうにもう一匹タコがいる!?
wamondakoIMG_6679.jpg


今度のタコは、目があった瞬間逃げ出してしまった。
先ほどから山のごとくだったタコもその1匹を追いかけていく。
これは繁殖だと思ってしばらく追いかけてみた。
すると1mほど離れたところで、
大きな岩が2つ並んでできた隙間の下に駆け込んでいった。
この隙間、タコがちょうどすり抜けられるくらいの大きさで、
先に逃げ込んだタコ♀は、向こう側へ抜けて顔を出した。
一方、追いかけた方♂は手前で陣取り、
なが〜い交接腕と呼ばれるナニを伸ばして♀の方へ伸ばし始める。

♂の交接腕が♀に到達した瞬間、両者とも興奮したように体g大きく揺れ、
水を噴射する漏斗が激しく拡張、収縮していて、、、、
なんかエロかった。

wamondakoIMG_6716.jpg


♀の方に回ってみたら、ちゃんと、挿入されていた。
wamondakoIMG_6698.jpg
Canon S100


時折、♀がこの交接腕に自分の腕を回して位置を正すような行動もみられて、、、
やっぱりなんかエロかった。

岩に阻まれてお互いの様子はいまいち見えないだろうに。
もっと近づけばいいのに、この体勢では岩の隙間をくぐれないのか
相手の姿がどうにか見える位置までは這い上がる。
それ以上はオスの交接腕の長さが足りなくて上がれないのか
チラ見程度しかできない感じがどうもじれったく、、、
ただただなんかエロかった。


  1. 2016/01/17(日) 19:38:06|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7-day nature photography challenge 1日目「青い海に太陽を入れてハナミノカサゴ」 | ホーム | 食の連鎖 エスカ〜むし〜カエル。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lapislazuli1204.blog.fc2.com/tb.php/462-27ee54b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。