FC2ブログ

ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7-day nature photography challenge 1日目「青い海に太陽を入れてハナミノカサゴ」

今日は新世代ガイドブログの新年一発目の更新日です。
最近はまっているカメ撮影で、八丈の魅力について再確認した気がします。

カメが身近にいるってすごいなっということで
「亀と潜ればきっといいことある吉兆ダイブ」
お時間があれば読んでください。


そして、新世代ガイドブログのメンバーである田中翔くんから
facebook上で「7-day nature photography challenge」 というものに指名されました。
7日間にわたって、毎日ネイチャーシーンを撮影した写真を1枚ずつアップしていくという企画。
参加するしないは自由だし、参加したからどうってことでもないんですが・・・。

それに、7日間1枚ずつ写真を投稿するって、このブログでやっていることと何ら変わらなくないか!?
とは思ったけど、毎日必ず投稿しなきゃいけないってのはちょっとしたプレッシャーになるかな。
どうせやるなら、この機会に八丈の魅力を再確認しよう!ってことで

今日の1枚。

八丈島でのダイビングは夏がベストシーズンで、
黒潮が当たる8〜10月は透視度が40mを超え、水温も30℃まで上がります。
今年は暖冬であまり冬らしくないですが、それでも夏が待ち遠しい。
では冬の八丈がつまらないかというと、そうでもありません。
一般的にダイバーが減る冬だからこそ、被写体を独り占めするという楽しみ方があります。
納得のいく写真が撮れるまで、張り付きダイブ。
ゲストの多い夏にはできないダイブスタイルが今ならできます。

また、冬だって透明度20mが八丈の基本。
最近は黒潮が接近傾向にあって水温は21℃。
晴れた日にはワイドレンズを持って海に潜りましょう。
青い海に太陽を入れてハナミノカサゴを撮影すれば、とっても爽やかな1枚に。


Nikon D80, 15mmフィッシュアイ



  1. 2016/01/19(火) 19:24:25|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7-day nature photography challenge 2日目「セナキルリスズメダイのあくび」 | ホーム | タコのエロい交接>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lapislazuli1204.blog.fc2.com/tb.php/463-f8fd979a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。