ダークなひととき

八丈島レグルスダイビングの新人スタッフ、しょうたの成長記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7-day nature photography challenge 7日目 「カメの島、八丈島」

ついに最終日を迎えました「7-day nature photography challenge」
この1週間、八丈の魅力について考えてきたわけですが、
そのおかげで僕自身八丈島のことがもっと好きになりました。
八丈島行きたい!って思ってくれる人がひとりでも増えてくれればいいんですけど
それはさすがに自惚れが過ぎる感じかな。
さて、今日の1枚は、この企画をスタートした時から最後はこれにしようって決めていた
アオウミガメの写真です。


八丈島は、カメの島だと言っても過言ではないほど多くのアオウミガメが暮らしています。
小さい子ガメからダイバーよりも大きく成長したカメまで。
性格もそれぞれ異なり、ダイバーの影を見た途端逃げ出すカメや
いるか近寄っても無関心、一緒に泳ぐのを楽しんでいるのではないかと思えるカメまでいます。
人懐っこい子に出会えうことができれば観察し放題です。
脅かさなければ写真をたくさん撮らせてくれるかもしれません。
これは個体数が多い八丈ならではの特権だと思います。

スノーケルや体験ダイビングでも見られちゃう夢の島が
東京から約300kmの南海上に浮かんでいるのです。
飛行機で50分。
こんなに簡単にカメと会えるなんて他にないのではないですか。

aoumigameDSC_0659.jpg
Nikon D80, 15mmフィッシュアイ


  1. 2016/01/25(月) 18:21:09|
  2. UPIS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HOTけスライドショー作成中! | ホーム | 7-day nature photography challenge 6日目 「ユウゼン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lapislazuli1204.blog.fc2.com/tb.php/470-f3998c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しょうた

Author:しょうた
八丈島のレグルスダイビングにて日々修行中の身。
アイコンは親方に作成してもらいました。
何故かダークなイメージを持たれている様子。
ブログのタイトルも考えてくれました。

コンパクトデジタルカメラcanon S90で水中写真の練習中


Facebookもやっています。
Ishino Shotaで探してみてください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (104)
UPIS (305)
水中撮影のコツ (12)
八丈の夜はHOTけNIGHT! (50)
八丈島観光 (4)
水族館デートでモテる (1)
ゲストとフォト (2)
歳時記 (0)
ビデオ (1)
産卵記録 (2)
新世代ガイドブログ (17)
ブダイ (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。